厄払い 師岡熊野神社

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夫婦の厄払い体験談 横浜・師岡熊野神社

読了までの目安時間:約 5分

 

師岡熊野神社厄払い

夫婦で男の大厄、
女の大厄を迎えた人の
厄払い体験談です。



横浜・師岡熊野神社での夫婦の厄払い体験談


我が家は、夫婦で年齢は違いますが
厄年がかぶりました。


主人が、数え42歳、
私が数え33歳です。


厄は自分以外に行くと聞いたことを
主人が気にしたので、
で2人で厄払いで祈祷をしていただくことにしました。


ご祈祷は、
横浜市にある師岡熊野神社さんに
お願いすることにしました。


子連れなので混んでいたら
迷惑かかるからと事前にお電話しましたが
厄払いはそんなに時期も集中しないとのことでした。


熊野神社は、この辺りでは人気の神社で
初詣にも行きましたが、
空気が凛としていてとても神聖な空気が漂っていたからです。


交通手段は、
東急東横線の大倉山駅からだと
徒歩で10分位で着きます。


ただ、多少坂があるので少し遠く感じます。


車だと、10台位は駐車場があります。


歩いて行くと正面入口から入る時は、
かなり長い階段を登ります。


ご祈祷料は、1人5000円からでした。
2人で、1万円です。


何段階か料金が分かれていましたが
1番安いものにしてしまいました。


中にいる女性に、
名前や住所を記入する紙を渡されて
そこに色々記入します。


師岡熊野神社厄払い

ご祈祷料によって、
効果には、差がないといいな、


と思いながら
待ち合い室に通されました。


神主さんが、前にいらして他に3家族
いました。


そして、
そのうち二組は、七五三のご祈祷でした。


冬場でしたので、なかなかの冷え込みでした。


ご祈祷は、簡易椅子みたいなものに座れますが
かなり冷えますので靴下やまたは、
ホカロンなど装備をした方が良いと思います。


神主さんが、
少しお話をしてくれてから
祈祷が始まります。


お経のようで、
あまり聞き取れない言葉もありましたが
私が驚いたのは、名前はともかく住所も唱えるのです。


住所に関しては、
何丁目などでは止まらず
マンション名から何号室まで


下手したら個人情報筒抜けではないのですか。


と驚く心の声が出てしまいました。


他の神社で、ご祈祷した時の事は覚えて居ないのですが
もしかしたら他の神社でもそうなのかもしれません。


神様にキチンと家を分かってもらうためには
不可欠なのでしょうか。


その後、前に出て葉っぱ(榊)
を持たされて
お礼をします。


最後に、神主さんがまた何か一言言って
いただき終わりになります。


こちらの神主さんが何人いるのか
分からないのですが
とても感じの良い方でして


私はまた次回、
ご祈祷をお願いすることがあれば
こちらでお願いしたいなと思いました。


お土産なのかわかりませんが、
お酒などが入った紙袋を頂けます。


私はお酒を飲まないのですが
後日主人が頂いた所
日本酒ですがとても美味しかったそうです。


待合室で、少し過ごしましたが、
授乳スペースがあり、
また水も用意してありました。


建物が綺麗で木の香りがして
神社は来るのも良いな、
と思わせる作りでした。


スポンサードリンク



横浜・師岡熊野神社での夫婦の厄払い体験談 まとめ


ご祈祷では、名前や住所を読み上げるの?

神社でのご祈祷では、
申込書に記入した氏名や住所を
読み上げることは、


他の神社でも行われているようです。


と、言いますか、
個人的に神社に参拝した際にも、


神様には「どこの誰です」
と必ず名乗ってから
「このようなことを頑張ります」


と申し上げるのだ、と聞いたことがあります。


師岡熊野神社での厄払いとは?

厄払い祈願の受付は、
毎日9時~16時まで行われています。


事前の予約は必要なく、
当日、受付で申し込めばよいそうです。


体験談によると、こちらでの厄払いは
それほど混まない印象ですが、


気になる方は一度問い合わせると良いですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント