バレンタインプレゼント 服のサイズ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夫へのバレンタインプレゼント・サイズ選びのポイントは?

読了までの目安時間:約 5分

 

バレンタインプレゼント

バレンタインプレゼントに
洋服を贈りたいとき、
サイズ合わせが問題ですよね。



ご主人に服のプレゼントをしている、という
30代女性の体験談をご紹介します。


夫へのバレンタインプレゼント・サイズ選びのポイントは?


毎年必ず主人へ
バレンタインデーにチョコレートと
プレゼントを贈っています。


チョコレートはだいたい手作りなので


他のプレゼントは本人が欲しそうなもの、
普段の会話や外出先で欲しそうにしているものを
プレゼントしています。


冬の寒い時期のギフトなので
マフラーや手袋などの
防寒グッズを贈ることが多いのですが


ここ数年で番喜んでくれたのは
仕事のスーツに合うコートを贈ったときです。


それまで使っていたコートが
だいぶくたびれてきていたこともあり、


出先で「これいいな」と本人が言っていたものを
プレゼントしました。


予算は毎年バラバラですが、
冬のボーナスから私のお小遣いを取っておいて
そこから捻出することがほとんどです。


バレンタインプレゼント
だいたい1万円から
2万円前後のものが多いです。


アパレルのプレゼントで1番困るのは
本人の試着ができないため、
サイズを把握しにくいことです


なので買い物に行く前に
主人の洋服のサイズ(トップス、ボトムス)や
靴のサイズ、身長、体重をそれとなく確認しておき、


いざお店に行って商品を見つけたら
覚えてきた主人のサイズの詳細を伝えると
失敗が少ないと思います。


最近は男性スタッフの方も気軽に声をかけてくれるので
主人とほぼ同じ体型のスタッフさんがいたら
実際に試着してもらってから購入しています


また、万が一サイズが合わなかったときに
返品や交換ができるか
購入前に相談することも忘れずにしています。


ショップによってはギフトレシートと言って
値段の載っていないレシートを
付けてくれるところもあるので、


本人が後日試着して交換してくれるところもあります。
そういうサービスを上手く利用するのも手だと思います。


あと、ネットで購入した方が安かったり
ポイントが付いたりするこもあるので、
ネットで買うこともあるのですが、


その場合は必ず実店舗で同じ商品を探し、
手にとって自分で確認してから購入するようにしています。


お洗濯やケアなどは実物を見たり
ショップスタッフの方に伺った方が
分かりやすく間違いがないと思います。


また、ネットショップの場合は
ラッピングをしてもらえず


自分でラッピンググッズを用意しなくてはならないこともあるので
注意した方がいいです。


ギフト選びは自分の物ではないため、
時間をかけるだけ難しくなるような気がするので
予めある程度的は絞っておくといいと思います。


その方がスタッフの方に相談するときも具体的に聞けるので、


特に子供を連れての買い物のときは
短時間で済みますので
子供にとってもストレスがかかりにくいと思います。


スポンサードリンク



夫へのバレンタインプレゼント・サイズの選び方のまとめ


服闇に着けるものをプレゼントするのは、
好みの他、
サイズを合わせるのが大変なんですが、


こちらの体験談はすごく参考になるんじゃないか、
と思います。


メーカーやブランドによっても
同じサイズ表記でも微妙に大きさが違うので、
買いたいアイテムだけではなく、

いろいろなもののサイズをひかえておいて
店員さんに相談する、


また、似た体型の人がいたら
店員さんに試着してもらう
というのはとても良いアイデアだな、と思いました。


ネット通販を利用する場合も
一度は実物を見て確認すること、


いざというときのために
さいず違いによる交換が可能な店を選ぶ、
ということも重要です。


最近では、ネット通販で、
違うサイズの物を2つ送ってもらい、
試着して合わない方を返品することができる店もあるので、


ぞうした店を利用できると安心ですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント