バレンタイン プレゼント ネクタイ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夫へのバレンタインプレゼントにネクタイを贈るには?

読了までの目安時間:約 5分

 

バレンタインプレゼントネクタイ

バレンタインデーに
ネクタイを贈るのってどう?



男性へのプレゼントとして、
ネクタイは定番ですが、


スーツ姿で一番目立つポイントで
あるだけに、
自分なりのこだわりを持っている男性が多そうです


女性の方がおしゃれに積極的で
男性のセンスを自分好みに育てたい、
といった場合には、


しっかりリサーチしてネクタイを贈る、
というのはアリ、という気がします。


バレンタインにネクタイを贈った女性の
体験をご紹介しますね。


夫へのバレンタインプレゼントにネクタイをプレゼントしました。


私は、今までバレンタインデーには
チョコレートしかあげたことがありませんでした。


しかし、結婚し、
主人に日頃の感謝の気持ちを伝えたいという
意味も込めて、


去年初めてチョコレート以外のモノを
プレゼントしました。


チョコレートは手作りする予定だったので、
それとは別にと考えたときに、


予算は誕生日やクリスマスほど
高価なものでなくてもいいかなと思いました。


ちょっとしたものをあげたかったので、
予算は5、6千円と決めていました。


プレゼントとして選んだものは、
仕事用のネクタイです。


家にある主人のネクタイを見わたしたときに、
赤や茶色系統のネクタイが多く、
それはそれでいいのですが、


少し違う色合いのものを
たまには身に着けてほしいと以前から思っていました。


ネクタイ一本で、男性の印象は変わるものだと思っています。


仕事着がスーツという男性を見ていると、
様々な色合いのネクタイを身に着けていて、


バレンタインプレゼント
このネクタイは素敵だなと思うことが
日常生活の中でもありました。


暖色系のネクタイではなく、
寒色系のネクタイを身に着けると、


夫がどのような印象になるだろうと想像し、
ネクタイをプレゼントすることにしました。


購入した場所は、ショッピングセンターのららぽーとです。
百貨店で購入してもよかったのですが、


百貨店のメンズ服売り場には
少し敷居が高いイメージがあったので


ショッピングに立ち寄りやすいこの店舗を選びました。


主人のものを選ぶだけでなく、
ショッピングセンターであれば、


他にも買い物をして帰ることができるので、
利便さからもこの店に決めました。


ららぽーとの中に、スーツ専門店と
シャツ専門店があったのですが、
シャツ専門店に入ってみました。


初めて男性が仕事で身に着けるものを
購入することになった私は、


ワイシャツとのコーディネートを考えたときに
どのような種類のネクタイがいいかわからなかったので、
店員さんに尋ねると、

丁寧にアドバイスしてくださいました。



スポンサードリンク



服などを購入する際に、
店員さんから声をかけられるのは少し苦手なのですが、
このときはその店員さんから苦手意識が芽生えることなく、


とても話やすかったのを今でも覚えています。


その店員さんのおかげで、自己満足かもしれませんが、
とてもいい買い物をすることができました。


バレンタインデー当日は、
主人もチョコレートだけだと思っていたらしく、
プレゼントを渡したときにはびっくりしていました。


日頃の感謝の気持ちを伝えると、
恥ずかしそうにしながらも喜んでくれて、
本当にプレゼントしてよかったなと思いました。


夫へのバレンタインプレゼントにネクタイをプレゼントしました。


ネクタイはこの系統の色、
こういう柄、


と決めている男性でも、


奥さんから「こんな色のネクタイも似合うと思う」
というメッセージを込めて贈れば、


自分では選ばないタイプのネクタイも
喜んで貰えるのではないでしょうか?


プロのアドバイスを受けることも大事ですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント