天満橋 夜桜 混雑

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

天満橋から大川沿いの桜並木のお花見、2014年の評判は?

読了までの目安時間:約 4分

 

天満橋夜桜

大阪、天満橋駅近くから川に沿っての
桜並木や、昼・夜とわず、
多くのお花見客が訪れます。


スポンサードリンク



2014年に夜桜見物に行った方の感想です。


天満橋から川沿いのお花見


阪神電車、地下鉄谷町筋線の天満橋駅周辺は、
桜の名所になっています。


天満橋の北詰には、桜並木がたくさんあり、
屋台も多く出るのですごく楽しめます。


大川に沿って、造幣局のあたりから中の島方面にかけて、
桜の木が一面にあるのでとても楽しい気持ちになりますね。


一面が桜のピンクに染まるので、昼間の明るい時でも良いですし、
夜のライトアップされた桜を見るのも楽しいです。
川には屋形船が行きかい、その明かりも桜を照らします。


川があるので、昼間でも、水の流れがあることで
良い感じを醸しているのかもしれないです。


車で行く時は、近くの駐車場に停めて桜を楽しめますが、
お酒を飲みたい人は電車で行くのがいいでしょう。


混雑具合は、川に沿って歩く時には、
歩道の幅は広いので屋台が出ていても、
そこまで混んでいるような印象はなかったですね


歩く分には良いですが、シートを敷いている所の場所取りでは、
桜の木の下はほとんどの場所が取られていて、
良い場所は取れませんでした。


桜の木の下でなければ、レジャーシートを持って行けば
場所は広いので、必ず座ることは出来るでしょう。


カップルや友達同士2人であれば、
ベンチもあるのですが、数がそれほど多くないので、
やはり、シートを持っていったほうがいいと思います。


レジャーシートは
コンビにでは調達できないかもしれませんので、
地面に座る予定があるのなら


事前に買っていったほうがいいです。





上の写真のシートは、200円という安さで
風で飛ばないように地面に止める
ストッパーもついています。


これなら使い捨てでも惜しくないですね。
(でも現地に置きっぱなしにしないで持ち帰りましょう!)



スポンサードリンク


お花見の買出しは?トイレは?


天満橋駅の近くにファミリーマートがありますので、
缶ビール1本買って飲みながら、というかんじであれば
現地調達できると思います。


また、焼きそばやホルモン焼きなど、
出店が出ていますので、お金があれば手ぶらで楽しむことが
できます。


まあ、屋台で買ってそこそこ食べようと思うと
やっぱり高くはついてしまいますけれどね。


一つだけ困ったと思うことは、トイレが汚いなと思ったことです。
数が少ないというのもありますし、
コンビニのトイレを使わせてもらったほうがいいかもしれません。


天満橋から川沿いのお花見・まとめ


通り抜けで有名な、大阪造幣局の桜や
八重桜で、通り抜けは4月中旬ですが、


川沿いの桜はソメイヨシノで
見ごろは3月末から4月上旬です。


出店をのぞきながら歩くだけでも
楽しそうですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント