もやし カレー レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

天候不順の味方食材・もやしのカレー味レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

もやし カレー レシピ

豪雨や猛暑など、天候の影響で野菜の値段が高い!

そんな時は、
屋内・水耕栽培で、価格が安定しているもやしが強い味方です。

夏にぴったりのカレー味レシピをご紹介します。



もやしの種類はどれを選べはいいの?


もやしには、


緑豆もやし、黒豆もやし、大豆もやし、などの種類があります。


それぞれ、豆の種類が違い、
食感や味も少しずつ違っています。


大豆もやしは、豆の部分が大きく、他のもやしに比べると加熱に時間がかかります。


どのもやしも水溶性食物繊維が豊富で、
その他、ビタミンCやビタミンB群、
疲労回復効果のあるアスパラギン酸などの栄養素がふくまれています。


大豆もやしは、大豆イソフラボンが大豆よりも多く含まれているのが特徴。


もやし カレー レシピ
ご紹介するレシピでは、特にどのもやしでなければ、ということはありませんので、
好みで選んでOKです。


もやしとハムのカレーナムル


【材料】

もやし1袋分(4~5人分)

  • もやし 1袋

  • ロースハム 3枚

  • 胡麻油 大さじ1

  • おろし生姜 小さじ1

  • 酢 小さじ1

  • カレー粉 小さじ1/2~

  • 塩 こしょう 少々

  • 水 50ml



【作り方】

1.ハムを細切りにします。


2.フライパンに洗ったもやしを入れ、分量の水を入れ蓋をして強火にかけて、
約2分加熱します。ザルにあげてもやしの水気を切ります。

※大豆もやしの場合は加熱時間を少し長めにします。


3.ボウルに胡麻油、おろし生姜、酢、カレー粉、塩、こしょうを入れて混ぜ、
もやしとハムを入れて和えます。


もやしとツナ缶のカレー炒め


【材料】

もやし1袋分(4~5人分)

  • もやし 1袋

  • ツナ水煮缶 小1缶

  • にんにくみじん切り 小さじ1/2

  • カレー粉 小さじ1/2~

  • サラダオイル 大さじ1

  • 塩 小さじ1/4

  • ウスターソース 大さじ1/2

  • こしょう 少々



【作り方】

1.もやしを水洗いしてざるにあげてよく水気を切ります。
ツナ缶は汁をきってざっとほぐしておきます。


2.フライパンにサラダオイルとにんにく、カレー粉を入れて
弱めの中火にかけて炒め、
香りが出てきたらもやしを加えて火を強めます。


3.全体に油がなじんだら、ウスターソースとツナ缶を入れて炒めます。
最後にこしょうを振ります。



スポンサードリンク




天候不順の味方食材・もやしのカレー味レシピ まとめ


さっとゆでて味噌汁や麺類の具として手軽に使えるもやしですが、


スパイシーなカレー味にすると、
小鉢としても、お弁当のおかずとしても使えます。


ご紹介したレシピはどちらも冷蔵庫で3日くらい保存ができますので、
買って来たら一袋まとめて調理して、
作り置きおかずとして活用するといいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿