重曹 大掃除 コツ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

大掃除での重曹の使い方のコツ

読了までの目安時間:約 6分

 

重曹大掃除

大掃除に重曹を使って
台所などの水回りを
ラクにきれいにするコツをご紹介します。


スポンサードリンク



重曹が掃除に使えることは
テレビや雑誌で知って
使ってみているけれど、


どうもうまく使いこなせている気がしない


という人もいると思います。

代表的な悩みは、


  • 言われているほど焦げ付き汚れなどが取れない気がする


  • 重曹の後が白く残る


ではないでしょうか。


そこで、
その悩みを解消して大掃除がうまくいった人の
体験談をご紹介します。


大掃除での重曹の使い方のコツが分かった体験談


普段からシンクを磨いたり、
つけおき洗いをしたりと重曹を用いてますが


去年の大掃除に思い切って
重曹やクエン酸などを使って
キッチン周りのお掃除をしてみました。


毎度キッチン周りの掃除をする際に憂鬱なのがコンロです
なるべくこまめに掃除をするようにはしていますが、
黒くこびりついた汚れを落とすのにごしごし。。。


クレンザーなどを使い、
金たわしを使って必死にごしごしするのが通例でした。


体力も時間も使う上、
クレンザーなどで爪周りがぼろぼろになってしまうのが悩みでした。


そこで手に優しい重曹で今年は
手先もきれいにお正月を!と思い立ったのです。


掃除するにあたってまずはインターネットで情報収集。


というのも、
普段クレンザー代わりに重曹でシンクを
磨いていたのですが、


流し足りないのか白い筋が残ったりと
あまり上手く使いこなせていない感じがしていました


インターネットで見つけた方法は、
たっぷりのお湯に重曹を入れ、
掃除したいもの入れて弱火で火にかけるというものでした。

これならなんとなく
熱で汚れが浮かび上がりそうな気がして、

試してみることにしました。

今回はコンロの五徳と魚焼きグリルの熱が
排出される場所のカバーを掃除することにしたので、

大きめのお鍋にたっぷりとお湯を沸かし、
重曹を大さじ5ほど振り入れました。

大掃除重曹

そこに五徳とカバーを入れ、
弱火で10分煮て、


火を止めてから
触れるくらいになるまで冷まします。


温度が下がったらいつものように
金たわしでごしごし!
かなり汚れがこびりついていましたが、


普段クレンザーなどで磨くことを考えると
かなり楽に汚れが落ちていく印象です。


クレンザーよりも全然楽でした!


我が家ではかなり汚れがこびりついた状態で試したのですが、
軽い汚れならもっと力をかけずに
こする程度で落ちるのではないでしょうか。


五徳もカバーもかなりキレイになりました。
数年分の汚れにさよならをし、
次は排水溝のお掃除です。


こちらはさすがにお鍋に入れるは抵抗があるため、
ビニール袋に入れてつけおきしてみることに。


熱湯だと袋が溶けてしまうので
60度程度のお湯に重曹を入れ、
その中に排水溝の分解できるものはすべて外してつけこみました。


少し温度が低めなので長めに時間を取り
1時間弱放置です。
その間には別の場所をお掃除しました。


1時間後、お湯を流し、軽くスポンジなどで
撫で洗いすると、ぬめりや水垢などは
全くなくなっていました。


清潔に保つため、薄めたエタノールをスプレーし
消毒もして終了です。
他にも同じような方法で布巾も重曹を使い洗いました。


スポンサードリンク



少し工夫するだけで
いつもの方法より
簡単にきれいになり感動ものでした!


年に1度の大掃除だけではなく、
汚れの少ないうちにこの方法を実践し、
毎年の大掃除を楽なものにするのもいいかもしれません。


大掃除での重曹の使い方のコツ


重曹を使った大掃除のコツは、


  • お湯(温度を高くする)の力を借りることと


  • つけ置きにすること


なんですね。


簡単な拭き掃除などは、
重曹を水に溶かして霧吹きにスプレーして
拭き取る、


でも十分きれいになりますし、
外してお湯に浸けられない
レンジフード本体などは、


つけ置きができないのは仕方ないですね。


ですが、鍋や洗いおけ、
シンクに入れた大きなポリ袋
などでお湯に浸けられるものは、


その方が早くきれいになります。


袋やバケツ、ゴミ箱(縦に長いものも入るので便利)
は熱湯はNGですが、


バスタ鍋などの大きな鍋があれば、
それで煮てしまうと効果が高いです。


そのままこすって水で流せば
白い跡も残りにくいですよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント