みょうが 豚肉 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夏バテ防止・代謝アップに「豚肉みょうが巻き」

読了までの目安時間:約 4分

 

豚肉みょうが巻き

素麺などの薬味によくツ使われるみょうがには
香りだけではなく、代謝アップを促す成分が
含まれています。


たんぱく質、ビタミンB1が豊富な豚肉と
組み合わせた、
夏バテ防止やダイエットにもよいレシピを
ご紹介します!



みょうがの香り成分の効果


みょうがの、ツン、とくる
独特な香りは、


精油成分のαピネンです。


αピネンには、血液の循環や発汗を促す、
ストレスを緩和する、
などの効果があります。


αピネンの他、みょうがに含まれる成分としては
水分がほとんどなのですが、


カリウムや食物繊維などが
含まれています。

豚肉 みょうが巻き

豚肉の栄養


豚肉にはたんぱく質や脂質の他、
ビタミンB1が豊富に含まれているのが
特徴です。


ビタミンB1には、
糖質をエネルギーに変える代謝を助ける作用が
あります。


ごはんのような、主食に含まれる
糖質をエネルギーに変えますので、


余分な糖質が脂肪として蓄えられにくくなって
ダイエットに役立ちますし、
疲労回復を促します。


その他、ビタミンB1には、
脳神経の正常な働きを助けストレスを緩和する、


皮膚や粘膜を健康に保つ、


といった働きがあります。


暑さによるストレスを感じたり、
紫外線で肌ダメージを受けやすい夏には
意識して摂りたいですね。



豚肉みょうが巻きの作り方


【材料】

2人分

  • みょうが 6個

  • 豚肩ロース薄切り 150g

  • 塩、こしょう 少々

  • サラダ油 小さじ1

  • ポン酢しょうゆ 適宜



【作り方】

1.みょうがの根元の部分を少し切り落とし
縦半分に切って、それぞれをさらに3等分にします。


2.豚肉に塩、こしょうを振ります。


3.豚肉を拡げ、みょうが3本くらいを巻きます。


4.フライパンにサラダオイルを敷き、
3の肉巻きを、巻き終わりを下にして並べて
中火にかけます。


5.転がしながら、4、5分焼きます。
※肉の厚みによって焼き時間を調整してください。


6.焼きあがったら取り出して皿に盛ります。
好みで、斜め半分にカットしても。
食べるときにポン酢しょうゆをかけます。



スポンサードリンク




夏バテ防止・代謝アップに「豚肉みょうが巻き」 まとめ


豚肉にもみょうがにも、
代謝を助ける作用や、
ストレスを緩和する作用がありますので、


一緒に食べることで
疲労やむくみ、冷えを防ぎ
夏バテを予防する組み合わせになります。


みょうがの香りは
食欲を促す作用もありますから


肉巻きだけでなく、


豚しゃぶの薬味にしたり、

生姜焼きなどの
肉料理の付け合わせに
キャベツの千切りに混ぜたりと


いろいろな使い方をしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント