ミョウガ 栄養 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夏の薬味野菜ミョウガの健康効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

ミョウガ

from: 小西はるか
@銀座のスタバ

さっぱり効果だけじゃない、
ミョウガの健康効果やおいしい食べ方は?



ミョウガの栄養とは?


こんにちは。


夏の麺類の薬味に欠かせない
「ミョウガ」。


独特の辛みと香りで、夏にいただくとさっぱりとしますが、
それだけではない健康効果があります。


ミョウガの独特の香りのもとである、
アルファピネンは、植物に含まれる精油成分の1種です
アルファピネンは森林浴の時に感じる香りにも含まれている成分です。


この成分には血液をサラサラにする効果や発汗作用があり、
また殺菌作用、免疫力を高める作用があります。


喉が痛い時にはミョウガのしぼり汁に日本酒を少し混ぜ、
それでうがいをすると喉の腫れが引きやすくなりますし、
風邪を引いた時は、すぐにミョウガを食べると治りがはやいと言われています。


更に東洋医学では、ミョウガは更年期障害や生理不順などに効くと言われてきました。


おいしいミョウガの食べ方とは?


ミョウガはアクが強いので、
一辺にたくさん食べるのはあまりお勧めできませんが、


刻んで薬味にしたり、甘酢漬けにする(綺麗なピンク色になります)などの他、


素揚げや天婦羅でいただくのも美味しいです。


もしこの写真のように、生のミョウガを刻んで
サラダのようにいただく場合は、
さっと水にさらすと刺激が強すぎません。


ミョウガサラダ

みょうがの天婦羅

材料(3~4人前)

  • みょうが 1パック(3本)

  • 小麦粉  半カップ

  • 水    半カップ

  • 揚げ油  適宜

  • 天つゆ


作り方

1.揚げ油を熱し始めます。


2.みょうがを縦半分に切って水に付けてアクを取ります。
他の野菜と違い、香りを楽しむ物なので水にくぐらせる位で構いません。


3.小麦粉と水を粘りが出ない様にサッと混ぜます。


4.衣を付けて揚げます。


みょうがは生で食べられる物ですから、
外側の衣に火が通ったら出来上がりです。


アルファピネンは熱にはあまり強くないので、
長く揚げないで下さい。



スポンサードリンク




夏の薬味野菜ミョウガの健康効果とは?まとめ


夏には生のシャキシャキ感と香りで食欲を出してくれるミョウガですが、
時には天ぷらなど食べでのある料理法でいただくのも美味しいです。


暑い時期にそうめんなどの薬味にミョウガを添えるときには、
メニューの中に1つくらいこってりしたものがあった方がバランスも良く、
美味しくいただけます。賀茂茄子の田楽などがおすすめです。


ちなみに、


ミョウガを食べると物忘れをする
というのは俗説で、


起源にはいろいろ説があるのですが、


お釈迦様の弟子である周利槃特(しゅりはんどく)という人がいて、
大変な物忘れの名人だった。


この周利槃特のお墓から、ミョウガがたくさん生えていたため、
ミョウガを食べると物忘れをする、言われるようになった、
という説があります。


ミョウガを食べても実際には物忘れをする、ということはありませんので、
ご安心を。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント