冷や奴 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夏の栄養補給にネバトロ冷や奴のレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

つるむらさき

from: 小西はるか
@自宅リビング

ネバトロ野菜をプラスした
夏バテ防止、ダイエットにぴったりの冷や奴です



夏の栄養補給にネバトロ冷や奴のレシピ


おはようございます。


蒸し暑い日には、冷や奴、


簡単に用意できて食欲が少しないときでも食べやすいので
あと1品プラスするのにも便利ですよね。


今回は、ネバトロ野菜のつるむらさきをプラスした、
冷や奴をご紹介します。


ボリュームも出ますし、
豆腐ごとご飯にぶっかけにしてもおいしいので、
冷やご飯ダイエットをしている方にもおすすめです。


材料

4人分

  • つるむらさき 2把

  • エノキ    200g

  • 豆腐     1丁

  • 醤油     大さじ4

  • 酒      150CC


作り方

1.つるむらさき、エノキを食べやすい大きさに切っておく。


2.鍋につるむらさき、えのき、醤油、酒を入れて、ふたをして火にかける。


3.つるむらさき、えのきがしんなりとしたら、火をとめて冷ましておく。


4.3を冷蔵庫に入れて、冷やす。


5.豆腐は、水気を切って4等分に切り、皿に盛りつける。


6・豆腐の上に冷蔵庫で冷やしておいたつるむらさき、エノキをのせて完成。


作り方のポイント


豆腐は絹、木綿、お好みのものを使ってください。


冷や奴レシピ

つるむらさきはモロヘイヤのようにネバネバとした食感です。


えぐみを感じることもあるので、人によっては苦手な方もいるようです。
そのような場合は、マヨネーズを添えてあげると食べやすくなります。


つるむらさき、エノキを鍋にかけている時は火加減に注意をしましょう。
強火にしてしまうと醤油と酒がとんでしまうので、弱火でじっくり火を通していきます。


汁気が無くなるまで煮込むのではなく、
少し残す感じにすると豆腐と味が馴染みやすくなります。


夏の栄養補給にネバトロ冷や奴のレシピ・まとめ


夏はトマト、きゅうり、なす、かぼちゃ、といった
実野菜の季節で、
たくさん出回り、おいしく感じますが、


夏が旬の葉物野菜は意外と少ないんですよね。


緑の葉物野菜には実野菜にはない栄養があるのですが、
季節外れのほうれん草や小松菜はそんなに食べたくない、
という気がします。


そんな夏に収穫できる貴重な葉物野菜、つるむらさきを食べて、
暑い夏を乗り切りましょう。


最近は、つるむらさきの栽培に力を入れている地方も出てきて、
都内のスーパーでも手にはいるようになってきました。


つるむらさきは、ビタミンC、カロチン、
鉄分、カルシウムが豊富で夏場の栄養補給にぴったりです。


カルシウムはほうれん草の倍以上もあるので骨粗鬆症予防にもなり、
サポニンの作用で血糖値の上昇も押さえられるので
ダイエット中の女性にもぴったりですよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント