ズッキーニ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夏にうれしいズッキーニ入りコロッケの作り方

読了までの目安時間:約 5分

 

ズッキーニレシピ

輪切りにしたズッキーニを使った、
夏にぴったりのコロッケをご紹介します。



意外とスーパーに置いてあるのに、
買う機会が少ないズッキーニですが、


加熱すると、やわらかいのだけれど
少しシャキシャキした歯ごたえがあり、
子供たちにもわりと食べやすい野菜です。


味は淡白でいろいろな色んな料理で大活躍してくれる、
嬉しい万能野菜なんです。


他の野菜との相性もいい食材なので、
いつもの料理にズッキーニを入れても、
マッチすることが多いです。


東京都にすんでいる30代主婦の方の
おススメレシピは「夏に嬉しいズッキーニコロッケ」。


豚肉で巻くのでボリュームも出ます。


夏に嬉しいズッキーニコロッケの作り方


材料

4人前

  • ズッキーニ1本

  • ジャガイモ(中4個)

  • 豚スライス200グラム

  • コーン缶(ドライパック)小1缶

  • スナップエンドウ100グラムほど

  • 塩、コショウ

  • 醤油(適量)

  • クレイジーソルト(適量)

  • コンソメ(我が家ではキューブ1/4個。粉末タイプなら適量)

  • 卵2個

  • 小麦粉(適量)

  • パン粉(適量)

  •      
  • 揚げ油(適量)



作り方

1.ジャガイモを乱切りにしてゆでます。


2.ジャガイモに火が通る間にズッキーニをカットします。
1センチ程度の厚みで輪切りにします。


3.茹でて柔らかくなったジャガイモのお湯を捨て
もう一度水分を飛ばすために火にかけます。


ズッキーニレシピ
4.ボウルの中でジャガイモをつぶします。


5.味付けに塩コショウを適量振ります。
コンソメをおろし金などで粉末状にし、振りかけます。粉末タイプならそのまま入れて下さい。


6.潰したジャガイモのボールに茹でたスナップエンドウとコーンを入れます。
ここで、少しだけ醤油を入れると和風感が出ます。(無くてもOK)


7.ズッキーニの上にジャガイモのタネを乗せ、豚肉スライスで巻きます。


8.豚肉スライスの周りに少し塩胡椒をまぶし、小麦粉、卵、パン粉でコロッケ状に仕上げます。


9.揚げ油を180度くらいに熱します。
きつね色に色づくまで揚げて、油を切ります。


作り方のポイント


ジャガイモをゆでてお湯を捨てた後に
もう一度火にかけるのは、
ジャガイモの余計な水分を飛ばすのが目的で、


潰した時にホクホク感が出るのでひと手間かけたいポイントです。


火にかけすぎると焦げる心配があるので、
お鍋を回しながら加熱し、
粉ふき状態になったらすぐに火から下ろしましょう。


食べる直前にクレイジーソルトをまぶすと味のアクセントになります。


ホクホクの食感に、ズッキーニのちょっとしゃきっとした食感、
コーンやスナップエンドウのプチプチ感が楽しい料理です。


中に味がしっかりついているので、ソース不要ですが
レモンは添えたほうがさっぱりいただけます。



スポンサードリンク




夏にうれしいズッキーニコロッケの作り方・まとめ


肉巻きほどのボリュームは入らないな、というときには、
タネに合いびき肉50gを炒めて加え、


ズッキーニを5mmくらいの厚さに切って、
タネをサンドして衣を着けて揚げます。


その場合、コーン、スナップエンドウは量を減らしてください。


肉で巻かない場合、
ゴロゴロしたものが多いと、
タネがまとまりにくいからです。


肉巻き、ズッキーニサンド、
どちらで作っても大きさは小さめなので、
お弁当のおかずにもいいですよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント