国立 大学通り 桜 花見

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

国立大学通りの桜並木でのお花見は?感想・評判

読了までの目安時間:約 4分

 

国立大学通り 桜

国立大学通り駅チカのお花見スポット
「国立駅前大学通りの桜並木」。



感想や、混雑などについて、
地元のアラサー女子に聞いてみました。


のんびり歩いてのお花見におススメです!


お花見スポットとしておススメするのは、
中央線国立駅の南口から一橋大学に向かって
まっすぐ延びる、大学通りです。


駅の目の前というアクセスの良さで、
広くゆったりした歩道を、桜吹雪を浴びながらお散歩できます。


古いものは樹齢70年ほどになる、という桜は、200本。
見事な枝ぶりで、歩道を覆うようにアーチを描いています。


自転車道路が整備されているので、歩道は自転車を気にすることなく、
安心して歩くことができるのも嬉しいです。
私はここの桜を楽しみにしており、毎年訪れています。


休みの日はやはり桜を見に来る人で混んでいるので、
行くのは平日の午後が多いです。


人気のお花見スポットですので、平日でもそれなりに混みますが、
押し合いへし合いと言うほどではありません。

道の端に立ち止って桜を見上げていても、
怒られないくらいの余裕はあります。


休憩スペースや近くのお店は?


ベンチもたくさんありますが、
残念ながらお花見シーズンはなかなかの競争率で、


座りづらいかもしれません。
しかし飲食店がたくさんあるので、歩き疲れたら、気軽に休憩を取ることができます。


歩道の脇に並ぶお店は、国立らしく個性的な店も多いです。
そちらを覗くことも、ここのお花見の楽しみの一つです。


中でもask a giraffeというお店は、
カフェと輸入雑貨店が併設されており、


飲食のほうが満席でも、雑貨を眺めていることが出来ますので、
少しなら待ってもいいかな、と思えます。


シートを敷いての宴会はNG


桜は、歩道の脇の大きな花壇の中に植わっているのですが、
この中でシートを敷いて、宴会をすることは禁止されています。


宴会好きとしては寂しいところはありますが、
そのおかげで、酔っ払いや、下手くそなカラオケに悩まされることなく、
落ち着いて桜を楽しめます。


純粋に桜を楽しみたい人には、とても良い場所です。


国立大学通りの桜並木でのお花見の感想・評判 まとめ


国立までは新宿から中央線1本ですし、
桜並木は駅からすぐですから、


都心の公園よりものんびりした気分を味わいに、
出かけていってもいいかもしれませんね。


2015年4月4日、5日の土日は、
谷保第3公園にて「さくらフェスティバル」が
開催されます。


フェスティバルの期間は、普段よりも桜並木も
混雑することが予想されます。


ゆっくり、桜だけを楽しみたい方は
この2日間は避けたほうがよさそうですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント