れんこん湯 喉

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

咳止めによいれんこん湯の作り方絞りかす活用レシピ

読了までの目安時間:約 5分

 

れんこん湯 咳

乾燥した季節の喉のトラブルに効果的な
れんこん湯の作り方と、
食物繊維たっぷりの搾りかすの活用法をご紹介します!




れんこんがのどによい理由


昔から、喉の痛みや咳には
れんこんの絞り汁がよい、
と言われていましたが、


これは、れんこんに含まれる、
タンニンという植物性ポリフェノールに、
収斂作用、抗酸化作用、
炎症の原因となるヒスタミンを抑える作用が
あるためです。


最近では、れんこんは
花粉症の症状の緩和にも効果がある、
と言われています。


れんこんの選び方


表面に傷や変色がないものを選ぶ他、


れんこんはいくつかの節がつながっている野菜で、
どのあたりの節であるかによって、
食感が異なります。


根元に近い、細長いところが
一番モチモチしている
ので、
れんこんのとろみを生かした
擦り流し汁や、ハンバーグに混ぜてつなぎにする、
などの使い方には最も向いています。


喉の不快感緩和のためのれんこん湯には、
特にここでなければ、という大きな違いは
ありません。

れんこん湯 作り方

れんこん湯の作り方


【材料】

1回分

  • れんこんの絞り汁 大さじ3

  • 生姜の絞り汁 小さじ1

  • 本葛粉 小さじ1

  • 熱湯 150㏄



【作り方】
1.れんこんの絞り汁は、れんこんをおろし金ですりおろして、
ガーゼで絞って作ります。
生姜の絞り汁は少量なので、生姜をすりおろして、
小皿に乗せ、指先でぎゅっと抑えるなどの方法で作ります。


2.小鍋に、れんこんの絞り汁、生姜の絞り汁を入れて
熱湯を注ぎ、弱火に火にかけます。


3.葛粉を小さじ2の水で溶き、
2に少しずつ加えてよく混ぜてとろみをつけます。


4.火からおろし、カップに注ぎます。


ポイント


本葛粉を入れなくても
でんぷん質の多いれんこんでれば、
とろみがつきます。


本葛粉には体を温めたり
血行を良くしたりする作用がありますので
もし手に入ったら入れてみるとよいでしょう。


れんこん入りハンバーグ


れんこん湯を作った後の絞りかすを
つなぎとして使います

【材料】

2人分

  • 合挽肉 100g

  • れんこんの絞りかす 80g

  • 玉ねぎ 小1/4個

  • 牛乳 大さじ2

  • 塩、こしょう 少々

  • オリーブオイル 大さじ1/2



【作り方】

1.玉ねぎをみじん切りにして
少量のサラダオイル(分量外)でさっと炒めて
ボウルにいれ、粗熱を取ります。


2.1のボウルに合挽肉、れんこんの絞りかす、
牛乳を入れてよく混ぜます。
塩、こしょうを入れてさらに混ぜます。


3.2をに2等分し、平らな楕円形にまとめます。


4.フライパンにオリーブオイルをしき、
3を入れて中火にかけて焼き、
ひっくり返したら水大さじ3を加えて蓋をして
火を弱めて5分間焼きます。


※味付けは、トマトケチャップ大さじ2とウスターソース大さじ1を
混ぜたものや、
しょうゆ・みりん:酒を各大さじ1を、
ハンバーグを取り出した後のフライパンで軽く煮詰めた
照り焼き味などで。


スポンサードリンク



咳止めによいれんこん湯の作り方と搾りかす活用レシピ まとめ


れんこん湯と同じ材料で、
強めの火にかけて強い粘りが出るまで練って、
器に入れて冷蔵庫で冷やし、
きな粉と黒蜜をかけるとデザートにもなります。


れんこんは野菜の中でも糖質が多いので、
糖質を控えるダイエットをしている場合は、
注意が必要ですが、


ハンバーグを作るときに
パン粉のかわりにレンコンの絞り汁を入れると、
むしろ、食物繊維がプラスされますので、
ぜひ活用してみてください。


※喉の不調や咳が長引く場合、
乾燥によるトラブルや風邪以外の原因である
可能性もありますので、病院に行くことをお勧めします。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント