ヨーグルト 味噌汁

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

味噌汁にヨーグルト?味、効果は?

読了までの目安時間:約 4分

 

味噌汁 ヨーグルト

味噌汁にヨーグルト入れると
美容、健康効果がアップする、というのは
ホント?

気になる味は?



ヨーグルト味噌汁とは?


ヨーグルト味噌汁は
名前の通り、


ヨーグルトをプラスした味噌汁のこと。


作り方はとても簡単で、
できあった味噌汁1杯に対して
ヨーグルト大さじ1を入れて混ぜます。


味噌を解き入れるのと同時に、
ヨーグルトも入れればOKです。

ヨーグルト 味噌汁

ヨーグルト味噌汁の味は?


味噌汁=和食のイメージがあるので、
乳製品であるヨーグルトを入れる、
と言われると、


どうなんだろう?


と思ってしまいますが、


味噌とヨーグルトはどちらも発酵食品で
相性が良い
のです。


味噌汁にヨーグルトを入れると
味噌の塩味がまろやかに感じられるようになり
コクがアップします。


出汁をとる時間が無かったり、
顆粒のインスタントだしを切らしている時にも


出汁なしの味噌汁にヨーグルトを入れると
うまみが出ておいしくいだだけます。


ヨーグルトの酸味や香りも、
味噌を合わせると気にならなくなります。


ヨーグルト味噌汁の効果は?


大豆の発酵食品である味噌には、
植物性の乳酸菌が多く含まれています。


一方、ヨーグルトには動物性の乳酸菌が含まれています。


両方を摂ることで
腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす効果が
期待できます。


腸内環境が改善されると
便秘が解消されやすくなり、
お肌の状態もよくなります。


味噌とヨーグルトのドレッシングや漬けダレも


味噌汁だけではなく、


味噌とヨーグルトの組み合わせで
ドレッシングや、漬けダレを作ることもできます。


ドレッシングの場合、
ヨーグルトと味噌の比率は好みですが、


味噌:ヨーグルト=1:3


くらいが目安です。


また、さらに練りごまや、レモン汁などを
加えてもよいです。


温野菜、ゆで豚、魚のムニエルなどに合います。


漬けダレも


味噌:ヨーグルト=1:3


で混ぜ、


鶏むね肉、豚肉(トンカツ用)、生鮭
などを入れて


冷蔵庫で半日くらい漬けこみます。


冷蔵用保存袋で味噌とヨーグルトを混ぜ合わせて
そのまま肉や魚を漬けると、
少ない量の漬けダレで漬けこむことができます。


肉や魚を漬けダレから取り出し、
余分なタレをキッチンペーパーでふき取って


フライパンで焼きます。
焦げやすくなっているので、
火加減は弱火で蓋をして焼くとよいです。


このタレに漬けてから焼くと
肉や魚が柔らかく仕上がり、冷めてもおいしいので、
お弁当や作り置きにも向いています。



スポンサードリンク





味噌汁にヨーグルト?味、効果は? まとめ


そういえば、
料理家の小林カツ代さんのレシピで、


トン汁に隠し味として少量の牛乳を入れる、


というものがありました。


味をまろやかにするためなのですが、
牛乳の代わりにヨーグルトを入れると


乳酸菌の効果をプラスすることができます。


試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント