卵焼き オムレツ 冷凍保存

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

卵焼き・オムレツって冷凍保存できる?

読了までの目安時間:約 4分

 

卵焼き オムレツ 冷凍保存

お弁当おかずの定番、
卵焼き。


パッと使えて便利な、
作り置き冷凍の方法をご紹介します。




焼いてから冷凍する方法


【材料】

2人分

  • 卵 2個

  • マヨネーズ 小さじ1


  • ほうれん草 1/2束

  • 玉ねぎ 小1/4個

  • ベーコン 1枚

  • 塩・こしょう 少々

  • オリーブオイル 小さじ221



【作り方】

1.玉ねぎを薄切りにし、ベーコンは1㎝幅に切ります。


2.鍋にお湯を沸かし、ほうれん草を茹でて
水にさらしてアク抜きをします。
2㎝くらいの長さに切ります。


3.ボウルに卵を割りいれ、マヨネーズを入れてよく混ぜます。


4.直径20㎝くらいの小さなフライパンに油を入れ、
ベーコンを入れて火にかけます。


5.ベーコンから脂が出てきたら玉ねぎを入れて炒めます。
塩、こしょうを振ります。


6.ほうれん草も入れてさっと炒め合わせ、
卵液を流し入れます


7.卵の周囲が固まってきたら蓋をして弱火にします。


8.2分程度焼いたら様子を見て
中までだいたい固まっていたら
ひっくり返して両面に焼き色を付けます。


【冷凍保存の仕方】

小分けにして、1つずつラップで包み、冷凍保存袋に
入れて冷凍庫に入れます。

食べるときには自然解凍で。
少し電子レンジで温めてもよいです。


保存期間:約2週間

卵焼き オムレツ 冷凍保存

卵液のまま冷凍する方法


【材料】

2人分

  • 卵 2個

  • ウインナーソーセージ 2本

  • ピーマン 1/2個

  • パプリカ(赤やオレンジなど) 1/3個分

  • 粉チーズ 小さじ2

  • 塩・こしょう 少々



【作り方】

1.ウインナーは斜め薄切りにします。
ピーマンとパプリカは種を取り、
1㎝くらいの角切りにします。


2.冷凍保存用意に卵を割り入れて
粉チーズ、塩コショウを入れて混ぜ、
1のウインナーと野菜も入れて混ぜて
そのまま冷凍庫に入れます。


3.食べるときには、冷凍庫から取り出して
ふわっとラップをして
600Wの電子レンジで3分加熱します。


一度取りだして混ぜて再び1分半加熱します。


卵液に油類を入れていないので、
好みで、一度取りだしたときにバター少々を入れてもよいです。


保存期間:約1ヵ月


卵焼き、オムレツを冷凍するときのポイント


焼いて完成させてから冷凍する場合、


水分が多いと、冷凍することで「す」が入りやすくなるので、
水分が少ない、固焼きのスパニッシュオムレツ風
が向いています。



2つのレシピをご紹介しましたが、
具は入れ替えてもOK。
また他の野菜を入れてもよいです。



スポンサードリンク



卵焼き・オムレツって冷凍保存できる? まとめ


卵焼き・オムレツは
水分を少なめに仕上げて小分けにして冷凍するか、


具を入れた卵液の状態で冷凍して
電子レンジ加熱して卵焼き(オムレツ)にする


という方法で


冷凍保存ができます。


ただし、
あまり長期に冷凍庫に入れっぱなしにはせず、
焼いた場合は2週間、
卵液の場合は1ヵ月くらいで食べきってください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント