鶏むね肉 冷凍マリネ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

冷凍→解凍で味が浸みこむ鶏むね肉の技ありレシピ

読了までの目安時間:約 5分

 

鶏むね肉 冷凍マリネ

ぱさぱさしやすい
鶏むね肉ですが、


マリネ液に漬けて冷凍すると
しっとりしあげることができあす。





鶏むね肉の冷凍マリネ


【材料】

むね肉2枚分

  • 鶏むね肉(皮なし) 2枚

  • 酢 大さじ1

  • 塩 小さじ2/3

  • オリーブオイル 小さじ1

  • エルブドプロヴァンスなどのミックスハーブ 小さじ1/2

  • こしょう 少々



※酢は醸造酢、ワインビネガー、リンゴ酢など好みで、
油もオリーブオイルの他、太白胡麻油でも可。
普通の胡麻油は香りがキツイので避けてください。


【作り方】

1.鶏むね肉は、厚い部分を切り開いて
厚みをできるだけ均一にします。


2.むね肉に塩、こしょうを振って軽くもみ込み、
ボウルに入れます。


冷凍保存袋に1枚ずつむね肉を入れます。


3.小さなボウルで
酢、オリーブオイル、ミックスハーブを混ぜ
1/2量ずつ、2の冷凍保存袋に分け入れます。


軽く、むね肉にもみ込みます。


4.できるだけ空気を抜いて
平らにしながら保存袋の口を閉じます。


5.金属製のバットなどの上に置いて
冷凍庫に入れます。


解凍の仕方


解凍するときには自然解凍がおすすめです。
解凍されていく間に
マリネ液が浸みこみます。


解凍後の食べ方


電子レンジで加熱すると
サラダチキンのようになります。


冷凍保存袋から解凍したむね肉を取り出し、
耐熱皿にマリネ液ごと乗せて
ラップをかけます。


500wのレンジで4分半くらい加熱します。


冷凍マリネしたむね肉は
フライパンでソテーしても
おいしいです。


解凍したら
袋から取り出し、


ノンスティック加工のフライパンに入れてから
弱火にかけます。


片面7、8分焼いて
ひっくり返してさらに5分焼きます。


最後に火を強めて
片面20秒くらいずつ焼いて
焼き目を付けてください。

むね肉冷凍マリネ

冷凍マリネしたむね肉を料理するときの注意


冷凍保存袋は直接電子レンジでは
使えないものがあります。



製品の注意書きを確認し、
電子レンジ使用不可の場合は、


上で説明したように、
袋から取り出して
お皿に入れて調理してください。


冷凍保存袋ごと
鍋に入れて茹でるのも、
使う袋によってはNGです。


耐熱温度が100℃程度の場合、
鍋肌に袋が触れると、溶けてしまうことが
あるため。


茹でて作りたい場合は、
直火OK、と表示されている
ポリ袋に移し替えて


お湯が中に入らないように
きっちり口を閉じて茹でてください。


お湯が沸騰したら火を止めて
冷凍保存袋のまま入れて放置、
という方法では、


袋が溶けてしまう心配はないのですが、


お湯の量と入れるものの量のバランスによって
お湯の温度が低くなってしまい、
中心部まで加熱されない可能性もあります。


直火でない方法で茹でたい場合は、
炊飯器の保温機能を使うなど、
温度が一定にキープされるようにしてください。



スポンサードリンク




冷凍→解凍で味が浸みこむ鶏むね肉の技ありレシピ まとめ


高たんぱく低カロリーで、
疲労回復効果のなるイミダペプチドを
含んでいる鶏むね肉は、


筋肉を落とさずに減量するために
適した食材として人気ですが、


加熱すると、
パサついた仕上がりになってしまいがち
なのが難点です。


オイル、酢、塩分でマリネして
冷凍したものは、


解凍する際に、
マリネ液が浸みこみやすく、


しっとりした仕上がるになるので、
試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント