寒天牛乳プリン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

冷やして固める寒天牛乳プリンの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

カラメルソース

卵は使っていませんが、
カラメルソースを入れると
「プリン」らしくなります。



カラメルソースの作り方


作りやすい分量

  • グラニュー糖 260g

  • 水 90ml

  • 熱湯 150ml

  • 生クリーム 180ml



【作り方】

1.あらかじめ、お湯を沸かして熱湯を使えるようにしておきます。


2.小鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかけます。
決して、混ぜずにグラニュー糖が溶けて沸騰してくるのを待ちます。


3.色がついてきたら軽く鍋を揺すって、
色が全体に広がるようにします。


4.カラメル色が付いたら、
「これくらい」と思う少し手前で火からおろします。
その後は余熱で火が通ります。


5.4に少しずつ熱湯を加えますが、
カラメルがはねるので注意してください。
粗熱が取れたら保存瓶に入れて冷蔵庫で保存します。

寒天牛乳プリン

寒天牛乳プリンの作り方


【材料】

プリン型4個分

  • 牛乳 200ml

  • 粉寒天 1.8g

  • 砂糖 30g

  • 生クリーム 180ml

  • カラメルソース 大さじ2と1/2


【作り方】

1.小鍋に、牛乳、砂糖、粉寒天を入れて
弱火にかけます。


2.鍋のフチの牛乳がフツフツしてきたら
ごく弱火にして、2分間沸騰させてから火を止め、

カラメルソースを入れて混ぜます。
粗熱がとれるまで冷まします。


3.生クリームを8分立てにします。
固く泡立てすぎないように注意。


4.2の生地をザルで濾して、
3の生クリームを、3、4回に分けて加えてよく混ぜます。


5.プリンカップに4を等分して
冷蔵庫で冷やし固めます。


6.食べるときに、カラメルソース(好みの量)をかけます。


ポイント


寒天はゼラチンと違い、一度完全に沸騰させなければ
固まりません。



沸騰させたときには、
牛乳を拭きこぼさないように注意してください。


スポンサードリンク



冷やして固める寒天牛乳プリンの作り方 まとめ


市販の冷やして固めるプリンミックスには、
卵の成分も入っているものがありますが、


自宅で、生の卵を使ったプリンを作る場合、
普通のプリンのように加熱せず、
寒天を入れて冷やし固める作り方では、


作ったその日のうちに、
自宅で食べる分にはい井かもしれませんが、
やや不安もあります。


牛乳と生クリームを使った寒天牛乳プリン
をご紹介しました。


寒天の量を、固まるギリギリにすると
カチッとした寒天の食感ではなく、
フルフルしたなめらかなプリンになります。


また、カラメルソースをかけるだけではなく
プリン生地にも入れることで卵なしでも
風味がプリンらしくなるので、
お試しください。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント