梅干 レシピ 焼きうどん

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

具だくさん梅風味さっぱり焼うどん

読了までの目安時間:約 4分

 

梅干やきうどんレシピ

野菜を多くとりたいけれども食欲がわかない。
そんな時にお勧めの焼うどんを紹介します。
梅酒の梅を添えることでより食べやすく食欲がわきます。



具だくさん梅風味さっぱり焼うどんの作り方


材料

2人前
  • 梅干:1個

  • うどん:2玉(冷蔵で売っているゆでうどんです)

  • 鶏肉(むね肉):150g(胸肉1枚くらいです)

  • もやし:1袋

  • キャベツ:数枚

  • サラダオイル:小さじ1

  • かつお節:適量


(鶏肉の下味)

  • 塩:ひとつまみ

  • 酒:小さじ1

  • 片栗粉:小さじ1


※好みで、仕上げに小ネギ(青ネギ)の小口切り、
大場の千切りを載せてもさわやかです。


作り方

1.鶏むね肉を削ぎ切りにし、下味用の塩、酒、片栗粉をまぶしておきます。


2.キャベツは一口大に切っておきます。
もやしを洗って水を切ります。ひげ根をとったほうが口あたりよく仕上がりますが、
面倒なら省略してもよいです。


また最近は、根きりもやし、という物も売っていますね。


3.梅干1個の種を取り除いて、刻みます。


4.鍋にお湯を沸かし、ゆでうどんを温めてほぐしておきます。


5.フライパンにサラダオイルを熱し、
キャベツともやしを炒めます。少し火が通ったら、鶏むね肉を入れて
さらに炒めます。


6.うどんを入れて炒めます。


7.麺つゆ大さじ2杯を入れて味付けします。


8.水気がなくなるまで炒めます。焦げないように注意してください。


9.刻んだ梅干を入れます。これによって梅の風味で味が締まります。


10.火を止め、焼きうどんをお皿に盛り付け、上にかつお節を載せます。
あれば、青ネギや小ネギの小口切り、または大葉の千切りを飾ります。


スポンサードリンク



作り方のポイント

鶏のむね肉はパサパサになりやすいのですが、
むね肉に片栗粉をつけておくことで、柔らかくし上がります。
削ぎ切りにして、加熱時間を短くするのもポイントです。


味付けにめんつゆを使っているので、
味が決まりやすいです。


さらに、
梅干を入れることで味にポイントがつき、
さっぱりして食べやすくなります。




二人分同時に作るなら、
パール金属の「軽いね!」シリーズの28cmが
使いやすいです。

具だくさん梅風味さっぱり焼うどんまとめ


このレシピでは
1人分あたりの野菜の量がかなり多めで、
ボリュームたっぷりに仕上がりますが、


鶏むね肉を使い、
梅干の酸味が加わるので、
少し食欲がないときでも食べやすいです。


口あたりがさっぱりしているだけではなく、
梅干に含まれるクエン酸は、
エネルギー代謝を促進して、


疲労回復を助けてくれますので、
夏のお料理に加えると夏バテ予防によいですね。


散らした梅干以外の赤い色がないので、
時間があったら人参の千切りをいれると見た目も
色合いがよくなりますので、お勧めです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント