入学祝い 渡す時期

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

入学祝いを渡すのはやっぱり入学が決まってから

読了までの目安時間:約 4分

 

入学祝い渡す時期

公立小学校や公立中学への
進学が決まっている場合は、
入学祝いも早くてもいいのかもしれませんが、


スポンサードリンク



受験しているときには、
やっぱり、どこの学校に行くのか、
決まってから、が普通かな、と思います。

新潟県在住の結婚15年目の30代主婦の方が
友達から聞いた、という話です。

友達から聞いた話・姪への入学祝い

私の友達から聞いた話です。

友達は、夫の兄の娘である姪っ子に
中学、高校、大学の入学祝いを贈ってきたそうです。


贈った現金の金額は、


中学・高校は1万円、
大学では3万円、ということで、だいたい、一般的な相場なのかな、
と思います。


友達の姪、というのは、
友達のご主人の兄の妻の連れ子で、
義兄夫婦が結婚したときに小学校4年生でした。


ですから、友達夫婦がその子に入学祝いを
贈るようになったのは中学入学から、
ということになります。


入学祝い贈る時期

遠方に住んでいるので、
義兄達と会うのは年に1回お正月、
実家のある東京に集まる時くらい。


季節の贈り物のやり取りはしていますが、
その他は電話で話すということもあまりないそうです。


特に仲が悪い訳でもなく、良いほうでもありませんが、
お正月に会った時にはお酒を飲みながら近況報告する、
ということで、


男兄弟というのはそんなものかもしれませんね。
私の夫にも弟がいますが、
お正月に会う以外は特別に連絡を取ることはないみたいですから。


入学祝いを渡すタイミング


で、私が友達から聞いてちょっと驚いたのは、
入学祝いを渡すタイミングです。


お正月に会ったときに渡す、というのですね。


実際その子に会ってお祝いを渡したのは中学入学の時だけで、


高校と大学入学前は受験勉強が忙しいという理由で、
その子と母親はお正月実家に来ませんでしたので、
お父さん(義兄)に渡したそうです。


次の日の夜、その子から自宅にお礼の電話があったそうです。


お正月といえば、
まだ受験前で入学する学校が決まっていないわけですよね。


本来であれば、受験が終わり
きちんと入学が確定してから贈るのが普通だと思うのですが。


高校で浪人する子はほとんどいないと思いますので、
早渡しでも結果的には入学祝として問題ないかもしれませんが、


大学の場合は、浪人する可能性
もあるわけで・・・


入学が決定する3月頃には会えないということなら、
遠方でしたら郵送してもいいと思います。



スポンサードリンク




入学祝いを渡すタイミング・まとめ


親戚関係の場合、
おつきあいの程度や関係は


外からはうかがい知れないものがありますので、
このお友達の場合はこれでいいのかもしれませんが、


直接渡せなくても


入学祝いを渡すのは
合格や進学先がはっきり決まってから、
の方が無難ですよね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント