回鍋肉 低カロリー レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

低カロリーでサッと作れる 回鍋肉風豚肉と野菜炒め

読了までの目安時間:約 4分

 

回鍋肉 低カロリー

ダイエット中だけれど、
回鍋肉みたいながっつりおかずが食べたい、
という時の、低カロリーに仕上げるレシピです。



回鍋肉ってどんな料理?


回鍋肉(ホイコーロー)は、
日本では、


豚バラ肉とキャベツの炒め物で


味付けには唐辛子も使いますが、
主体は甘みのある甜麺醤を使いますよね。、


ところが、


もともと、回鍋肉が作られていた中国・四川では、
回鍋肉には、キャベツや甜麺醤は使いません。


使う野菜は、葉ニンニクで、
味付けは豆板醤が中心の
辛い料理です。



また肉は、
日本では手軽に家庭料理として作るため、
薄切り肉を使うことが多いですが、


四川では厚切りの豚バラ肉を長時間
蒸したり茹でたりして
油ぬき&柔らかくして使います。


今回はご紹介する回鍋肉は、
さっと作るために
肉は薄切り肉を使います。


また、カロリーカットのため、
肉はバラではなく肩ロース(より脂質を少なくしたい場合はモモ肉)を使います。


味付けは、
豆板醤と日本の味噌で、
砂糖で甘みをつけていますが、
本場っぽい、辛味だけに仕上げたい場合や、
調味料から摂る糖分を減らしたい場合は、
砂糖の量は減らしてもOK。


回鍋肉 低カロリー

回鍋肉風豚肉と野菜炒めの作り方


【材料】

2人分

  • 豚薄切り肉(カタロースまたはモモ) 150g

  • キャベツ 3枚

  • もやし 1/2袋

  • 豆板醤 小さじ1/4~

  • 酒 大さじ2

  • 味噌 大さじ1/2

  • 醤油 大さじ1/2

  • 砂糖 小さじ1/2

  • サラダオイル 小さじ1



【作り方】

1.豚肉を食べやすい大きさに切って
下味の塩小さじ1/4、酒小さじ(分量外)を振っておきます。


2.キャベツはざく切りにしますが、芯は斜め薄切りにします。
もやしは洗ってざるに上げて水気を切ります。


3.フライパンに湯を沸かし、
沸騰したら、塩・ごま油少々(分量外)を入れて
キャベツ、もやしを入れてさっとゆで
ざるにあげて水けをきります。


4.同じ湯で豚肉を表面の色が変わるくらい
さっとゆでます。

※今回は脂身の少ない肉を使っているので
ゆですぎに注意。


5.フライパンにサラダオイルを入れて中火にかけ、
豚肉を入れてさっと炒め、
野菜も加えて全体を炒めます。


6.豆板醤、酒、味噌、醤油、砂糖を入れてからめます。


ポイント


豆板醤、酒、味噌、醤油、砂糖は
あらかじめ混ぜ合わせておくと
味噌や砂糖が溶けやすく
手早く調理できます。



スポンサードリンク





低カロリーでサッと作れる 回鍋肉風豚肉と野菜炒め まとめ


こってり、がっつりしたイメージの回鍋肉ですが、
このレシピでは、


脂身の少ない肉を使い、
炒め油も少量で仕上げています。


肉の湯通しは、
脂身の少ないモモ肉の場合はしなくてもいいのですが、


脂を落とすだけではなく、
アクを除く効果もあります。


もやしの代わりにピーマンでも良いですし、


四川で回鍋肉に使われている、葉ニンニクに含まれるアリシンは
豚肉に含まれるビタミンB群と合わせて摂ると
疲労解消の効果が高まる
ので、


もし、葉ニンニクが手に入ったら
他の野菜の代わりに使ってみてください。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント