京都御苑 花見

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

京都市の中心部でも穴場のお花見スポット「京都御苑」

読了までの目安時間:約 4分

 

京都御苑桜

京都はお花見の時期には
観光客で混みあいますが、
市内中心部でも穴場スポットがあるそうです。



京都在住の方に教えていただいたお花見スポットは
「京都御苑」です。


おすすめお花見スポット「京都御苑」


京都御苑は京都市内の中心部にあり、
北西部分にある公園になっているエリアに
桜の木が集中的に植えられていて


花見にはとてもお勧めの場所です。


京都には桜の名所が他にもたくさんあるために、
この京都御苑だけに多くの人が殺到するということもなく
広いので穴場的な場所といえると思います。


御苑の中なので食堂が1件と自動販売機だけですが、
持込んで飲食してもいいので買ってきて持ち込んだり、
弁当をもってきたりしている人も多くいます。


京都御苑花見


芝生の中にシートをしいて花見をできるので
グループで来ている人も多いです。


入ってはいけないところは竹垣などで入れなくなっているので
そうでないところは桜を間近で見ることができます。


私は毎年行っていますが、
イトザクラ(枝垂れ桜)、山桜、サトザクラなど
桜の花の種類も多いので、


早咲きのものから遅咲きのものまで
長い期間桜を楽しめるのも特徴です。


京都御苑へのアクセスや注意点


御苑は入場時間なども特にないので
早朝から日没までいつでも行くことができるのもいいと思います。


アクセスは地下鉄なら烏丸線の今出川駅が最寄り駅になると思います。
京阪の出町柳からも西に徒歩で20分ぐらいでいけるところです。


京都駅からや阪急電車で大阪方面からくる場合は、
地下鉄烏丸線に乗り換えて今出川駅からが便利です。


御苑には駐車場もありますし、自転車でも大丈夫です。


注意点は北西エリアとわざわざ書いているのは
御苑は非常に広いので南東のほう(神宮丸太町駅方面)から行こうとすると


入り口を入ってから、桜の咲いているところまで
歩いて20分以上かかります。


スポンサードリンク



京都御苑の桜の開花時期は3月中旬~4月上旬なのですが、
4月上旬に御苑の中にある御所の一般公開の日程と被る日があります。


2015年の京都御所春期一般公開は
4月3日(金)~7日(月)です。


一般公開の日は人が多く混雑すると思います。
その期間をはずしても桜は楽しめると思います。


京都市の中心部でも穴場のお花見スポット「京都御苑」まとめ


京都御苑は京都駅から
地下鉄烏丸線で5駅と、アクセスがよいのですが、
意外と穴場なんですね。


入園時間には特に制限はないのですが、
夜間のライトアップはないようですので、
お花見は日中がよさそうです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント