乳和食 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

乳和食って?牛乳鍋レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

牛乳鍋

From: 小西はるか
@自宅リビング

最近話題の「乳和食」レシピをご紹介します!


スポンサードリンク



乳和食とは?


おはようございます。


最近、テレビ番組などで


「乳和食」


を取り上げていることがあります。


乳和食は、和食に牛乳を組み合わせたもので、


  • 牛乳のクセが押さえられて、苦手な人でも食べられる

  • 料理に使う塩の量を少なくすることができる

  • うまみとコクが加わる


ことがメリットだそうです。


今回は、東京都に住んでいる30代主婦の方に
「牛乳鍋」のレシピを教えてもらいました。


牛乳鍋の作り方


材料

4人分

  • 大根 1/2本

  • 人参 1本

  • ごぼうのささがき 1本分

  • じゃがいも 中4個

  • 豆腐(絹か木綿はお好みで) 1丁

  • うすあげ 1枚

  • 水菜 1把

  • しめじ 1株

  • 薄切り餅

  • 鶏もも肉 300グラム・・・A

  • 卵 1個・・・A

  • 味噌 大さじ1・・・A

  • ネギのみじんぎり 適量・・・A

  • 生姜のみじん切り 適量・・・A

  • 片栗粉 大さじ1/2・・・A

  • めんつゆ(濃縮タイプは希釈して):牛乳が1:1もしくは2:1


作り方/

1.鍋にめんつゆを入れ、煮立たせておきます。


2.じゃがいもは皮をむいて軽くレンジにかけ、柔らかくしておくきます。


3.他の材料を準備する。野菜はお好みの大きさに切り、うすあげは湯通しします。


4.鶏のつくねを作る。Aの材料をフードプロセッサにかけます。


5.2.~4.で準備した材料の1/2を1.に入れ、材料がやわらかくなったら牛乳をゆっくり注ぎ入れます。


6.弱火にかけ、煮えたらできあがり。好みで胡椒や柚子胡椒、一味などを添えて食べます。


7.残りの材料と薄切り餅は食べながら適宜鍋に入れて煮ます。


作り方のポイント


豆乳鍋のレシピを応用して、牛乳を使いました。





注意点は、牛乳を注いでからは火を弱め、沸騰させないように、
吹きこぼれに気を付けることです。


また、鶏のつくねをフードプロセッサにかける時、
あまり細かくせずにお肉の食感が残っている方がおいしいと思います。
もちろん、市販の鶏ひき肉でもいいです。


豚バラ薄切り肉で作ってもおいしいです。



スポンサードリンク



乳和食って?牛乳鍋レシピ まとめ


乳和食が注目されている理由のひとつには、


牛乳の消費量が減っているため、
飲むだけではない利用方法を広めたい、
という業界の意向もあるようです。


では、グラタンやシチューなどの、
いままでの洋食で牛乳を使っているものと、
どう違うのか、


というと、


醤油や味噌、出汁などと組み合わせると、
牛乳のクセがやわらぐ、ということなんですね。


牛乳鍋にはわりと多くの牛乳を使っていますが、
隠し味程度に、トン汁などにちょっと牛乳を入れるのも
おすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント