太刀魚 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

中骨は骨せんべいに!太刀魚の天ぷら

読了までの目安時間:約 4分

 

太刀魚 レシピ

from: 小西はるか
@自宅リビング

太刀魚は三枚おろしして身は天ぷらで、
中骨は骨せんべいで無駄なくいただきましょう。



太刀魚の天ぷらと骨せんべいのレシピ


太刀魚といえば塩焼きが定番ですが、
塩焼きにしてしまうと.
中骨を捨てることになってします。


とってももったいないので、しっかりカルシウムがとれる天ぷらがおすすめなんですよ。
身もとっても柔らかくて口の中でとろける食感が味わえます。
そんな美味しくて体にも良いレシピ「太刀魚の天ぷら+骨せんべい」をご紹介します。


材料

4人分

  • 太刀魚 1匹分

  • 天ぷら粉 200g

  • 冷水 320ml


作り方

1.太刀魚を3枚におろします。塩を振り、15分程度おいてペーパータオルで水気をふき取ります。


2.食べやすい大きさに切ります。


3.天ぷら粉と冷水を混ぜます(混ぜすぎずにざっくりでOKです)。


4.太刀魚に衣が絡みやすくなるようにするため、天ぷら粉(分量外)を薄くまぶします。


5.衣をつけて180°に油でカラッと揚げます。


6.中骨は何もつけずにカリカリに素揚げにしてできあがりです。


作り方のコツ


太刀魚と一緒に、かぼちゃや里芋などお野菜の天ぷらを
一緒に作ると、バランスも取れ、
冷蔵庫の残り野菜も片付くのでいいですね。





コツは、天ぷらにする食材にきちんと天ぷら粉を薄くまぶすことです。
これをしないと、揚げている途中で衣が分離してしまい失敗することになります。


天つゆで食べても美味しいですが、
塩やポン酢、ゆかりで食べても美味しいですよ。


下味は最初に水気を出すために振る塩だけなので、
何かしらつけて食べたほうがおいしいです。

天ぷらは揚げすぎると身がスカスカになっておいしくありません


そこだけ注意してください。


中骨は骨せんべいに!太刀魚の天ぷら まとめ


私が子供の頃は太刀魚は東京ではあまり一般的な魚ではなく、
関西地方に引っ越してから初めて食べました。


今では東京のデパ地下の鮮魚売り場でも
太刀魚を15~20cm程度の筒切りにして売っています。


セネガルやオマーンなどからの輸入の冷凍品は大きいですが、
個人的には国内で水揚げされた生のものの身が締まっていて
好きです。


今回ご紹介した天ぷらと骨せんべいなら、


天ぷらにすることで、魚嫌いのお子さんもパクパク食べられますし、
中骨せんべいでカルシウムもしっかりとることができるので、
お子さんにも女性にも嬉しいレシピです。


私は、いつも筒切りになった太刀魚を買って自分で三枚おろしにしていて、


魚屋さんで頼んだことはありませんが、
他の魚の調理を受けている店なら、筒切りから三枚おろしもやってくれると思いますので、


苦手な方は頼んでみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント