上司からのお歳暮

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

上司からお歳暮が届いたらどうする?

読了までの目安時間:約 6分

 

上司からのお歳暮

お歳暮は目上の方への
ご挨拶に贈るのが基本ですが、
逆に上司から届いたら?



会社の上司からお歳暮が届いたらどうする?


夫の会社の上司から
突然お歳暮が届いたという人の
体験談をご紹介しますね。


上司からのお歳暮に困った体験談

40代の主婦です。
主人の職場の上司に、
初めてお歳暮を贈った時のことです。


主人は昨年転勤になり、
職種は同じですが上司が変わりました。
ちなみに医療関係の仕事に就いております。


今まで毎年のように上司にお歳暮を贈って来ましたが
このようなことは初めてでしたので、


色んな方に相談して、
悩みぬいてとった行動ですので、
同じような体験をされた方のご参考になればと思います。


個人病院に勤めておりますので、
上司には毎年5000円くらいの
お歳暮を贈っておりました。


当然のことながら、
上司からお歳暮が送られてきたことは
一度もありませんでした。


上司からのお歳暮

奥様からの
お礼のお葉書が来たら、


きちんと届いたんだな、
奥様はしっかりしておられるな、
と感じていました。


(医療業界では社会常識がない人が多数おりますので)


ところが昨年は、
お歳暮を贈った翌週に、
その上司からお歳暮が届いたのです。


しかも、
某百貨店のお歳暮のカタログで調べたところ、
こちらが贈った値段よりも高額のお歳暮が届きました


上司からお歳暮を頂いたこともないし、
しかも高額となると、
もう意味が分かりませんでした。


お歳暮は立場が上の方に贈るものじゃないのか?
こういう時はどうしたらいいのか?


またお礼の品を贈るか?
お歳暮のお礼なんて普通あるか?


しかも毎日のように顔を合わしている上司なのに
物だけのやりとりだと
なんだかよそよそし過ぎないか?


これは、新しい部下に対して、
どういう行動をとるかという
上司からの挑戦状か?


主人は試されているのか?
家内である私が試されているのか?


かなり悩みました。。。
変な行動をとって退職でも
迫られたら大変ですので。


(さすがに退職というのは、
まぁないとは思いましたが)


初めての上司ですし、
家内としてもスマートな対応をしなければと思い
、インターネットで質問を投げかけましたがヒットせず


親に聞いても経験がないのでわからない。
同じ職をもつ奥さんに相談してもわからないと。。。


そりゃそうですよね。


結局、お礼の品を贈っても、
またそれに対してお礼が来て、
また。。。


とお礼の品贈り合戦になっても
困りますので、
お礼状を送るだけにとどめました


普通は上司からお礼の葉書が来て、
やれやれと一年が終わるはずが、
とんだことでした。


お礼の内容にも困りました。
本屋で例文集を見ても、
当然そのようなシチュエーションはありませんので。


内容にも困り果てたあげく、
主人がお世話になっているお礼を述べつつ、
お歳暮のお礼を非常に丁重に述べながらも、


少し皮肉がこもった文になりました。
大変恐縮しております≒困惑しております、
みたいなかんじです。


後日主人に聞いたのですが、
上司の奥様はお礼状が来たこと
に喜んでいたようです。


よくできた奥様をお持ちですね、
と誉められたと言っていました。


終わりよければすべて良し。
私の対応はとりあえず
気分は害さずに済んだようです。


今後ないことを願います。


上司からお歳暮が届いたらどうする? まとめ


たしかに、送られてくるはずのない
相手からお歳暮をいただくと
困ってしまいますよね。


それも、疎遠になっている人など、
あまり関係の深くない相手から
いただいてびっくりした


というのならまだしも、
新しい上司、となると、


この体験談の方が
悩み抜いた、というのも分かります。


お歳暮を贈られるような関係ではない人から
お歳暮をいただいた場合の対処としては、


お礼の品にお礼状を添え


「このようなお品をいただき
大変恐縮しております。


今後このようなお気遣いは無用に
お願いいたします。」


などと書くようですが、


この方の場合、
こちらからは先にお歳暮を贈っていたので、
また品物を贈るわけにも行かなかったんですよね。


その意味で、お礼状のみ送った、
といのは合っていたのではないでしょうか。


上司となると、
「ご無用に願います」は書きにくかった、
ということですね。


ご参考までに。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント