ほぼ日手帳 感想

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ワーキングマザー(営業職)のほぼ日手帳2014感想

読了までの目安時間:約 5分

 

ほぼ日手帳感想

毎年改良&新デザインも出て
人気のほぼ日手帳。
実際に使った人の感想です。


スポンサードリンク



感想を教えてくださったのは、
営業職で働いている、
ワーキングマザーの30代女性です。


ほぼ日手帳2014の感想


主に仕事上のスケジュール管理&
子供の学校行事の管理として
毎年、手帳を使っています。


長年手帳は
いろんなのを使ってきましたが、


飽き性っていうのもあるのか、
これっ!といった
自分にベストマッチの手帳に出会えないのか、


毎年違うタイプに変えることが多かったです。


2014年の手帳はどれにしようか...
2013年秋頃から
いろいろネットで情報や口コミを見ていました。


そこで気になったのは、
ほぼ日手帳でした。


口コミも多く、


多くの方が自分なりにデコしたり、
写真貼ったり、絵を書いたり、
チケットを貼ったりしてみえて、


かなり自分なりの手帳になっていたのをみて
すごくおもしろかったし、


チケット貼ったり、デコしたりと
手帳で遊ぶ?ことはしてなかったので
憧れてもいました。


ほぼ日手帳感想

購入のきっかけは、
ほぼ日手帳のホームページです。


新作の手帳カバーで
私好みのがあって、
一目惚れして購入を決めました!


お値段は7000円くらい?と記憶していますが、
手帳にしてはかなりお高いですが、
憧れもあって購入しました!


実際1年使ってきて、1日1ページあるので
メモしたいことを思いっきり書いたり、
出かけた時の写真を貼ったり、


時には何も書かない日もあったりしてますが


1ページを何かで埋めるという
小さな目標もあったりで、楽しいです。


振り返るとこの1年の自分の軌跡が分かるようで、
時間があれば読み返してみています
これも楽しみですよね!


ネットで見たような上手なデコではありませんが、
集めたマスキングテープを貼って
可愛くしてみたりはしました。


今年の後半になってからは
文字だらけになってますけどね。


はじめて使ったほぼ日手帳、
100点満点でいえば80点かなー 。


私の中で合わなかった部分といえば、
月間カレンダーのスペースが小さくて
予定が書き込みきれない部分でしょうか?


1日に何件もアポを入れるので、
小さなスペースにすべて書ききれなかったです。


1日1ページに書けばいいんでしょうけど、
ぱっとみて今週の予定が確認しきれないので、


1日1ページのところは
メモページになってしまっていたからでしょうね。


スポンサードリンク



あとは手帳自体が分厚いので、
鞄がパンパン&重くなるっていうところも
不便ではあります。


書類にパソコンを常に持ち歩く仕事なので、
その鞄に手帳を入れると
鞄が真っ直ぐに立たない、


ということもしばしばでした。
荷物の少ない方にはいいとは思いますが、
営業では難しいかなぁ。


2015年の手帳はどうしようか迷うところですが、
来年もほぼ日手帳で行くことに決めました!


重いよりもフリースペースがあるのは魅力です!!


ほぼ日手帳2014の感想まとめ


昨年のほぼ日手帳は、

ミナ・ペルホネンの生地のデザインや、
伊勢丹チェックのようなタータン柄など
があり、女性にも人気でした。


2015年版も、ミナ・ペルホネンのカバーは
またありますし、


漫画家の松本大洋さんのイラストなどもあります。


感想にあるように
確かに基本的に


厚い・重い


というのはあると思います。。。


手帳をスケジュール管理だけではなく、
「楽しむ・遊ぶ」
人に向いている、と言えそうですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント