鶏むね肉の昆布じめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

鶏むね肉の昆布じめ(焼く・揚げる・蒸す)

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 昆布じめ

鶏むね肉の下処理として、「昆布じめ」にします。

昆布のうまみが鶏むね肉に移り、
塩分控えめでもおいしくいただけます。



鶏むね肉の昆布じめ


【材料】

  • 鶏むね肉 1枚

  • 昆布 むね肉1枚を挟める量

  • 酒 適量



【作り方】

1.鶏むね肉は厚い部分を切り開いて、厚みを均一にします。


2.キッチンペーパーに酒を含ませ、昆布の表面を湿らせます。
昆布で鶏むね肉を挟み、バットなどに乗せてぴったりラップをして、
冷蔵庫で1番置きます。


昆布じめのソテー


【材料】

  • 昆布じめにした鶏むね肉 1枚

  • サラダオイル 大さじ1

  • 塩 少々



【作り方】

1.フライパンにサラダオイルを敷いて
昆布じめにした鶏むね肉を入れて中火にかけます。

※皮付きの場合は、皮目から焼きます。


2.鶏肉の厚みの半分くらいが白く色が変わったら
塩を振り、
ひっくり返してさらに5分焼きます。


3.火を止め、鶏肉をフライパンからおろして、
食べやすい大きさに切り分けます。


レモンやスダチなどの柑橘類を添えていただきます。

鶏むね肉 昆布じめ

昆布じめの唐揚げ


【材料】

  • 昆布じめにした鶏むね肉 1枚

  • 塩 小さじ1/2

  • おろし生姜 小さじ1/2

  • おろしにんにく 少々

  • 片栗粉 適宜

  • サラダオイル(揚げ油) 適宜



【作り方】

1.昆布締めにした鶏むね肉を一口大のそぎ切りにします。


2.1をボウルに入れ、塩、おろし生姜、おろしにんにくを入れて
もみこみ、10分おきます。


3.深いフライパンにサラダオイルを入れて中火にかけます。


4.2の鶏むね肉に片栗粉をまぶして揚げます。
キツネ色になったら取り出して油をきります。
レモン、こしょう、などを添えていただきます。


昆布じめの蒸し鶏


【材料】

  • 昆布じめにした鶏むね肉 1枚

  • 塩 小さじ1/4

  • 酒 大さじ2



【作り方】

1.フライパンに鶏むね肉を入れ、塩を振ります。
皮付きの場合は、皮を下にしてください。


2.鶏むね肉に酒を回しかけて
フライパンに蓋をし、蒸し煮にします。
鶏肉の周りが白くなったらひっくりかえして
さらに3分加熱します。


3.蓋をしたまま5分置いて蒸らします。


4.鶏むね肉を取り出して
粗熱が取れたら食べやすく切り分けます。



スポンサードリンク




鶏むね肉の昆布じめ(焼く・蒸す) まとめ


タイなど、魚の調理法としてよく使われている昆布じめですが、
鶏むね肉、またはささみの下処理として昆布じめにすると、


余分な水分が抜けて、
昆布のうまみもうつり、
おいしくいただくことができます。


湯引きしたむね肉やささみを昆布じめにして、
スライスしていただく、というレシピもあるようですが、


カンピロバクター菌は、表面を熱湯に通しても
肉の中に入り込んでいることがあり、


肉が神仙かどうかには関係なく、
食中毒の原因となることがありますので、
やはりしっかり中まで加熱した調理法で
いただくのがよいですね。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿