胸肉 唐揚げ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

鶏むね肉のジューシー唐揚げ・火通りの心配もなし!

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 唐揚げ


お値段手ごろで良質なたんぱく質が取れる
鶏むね肉ですが、パサつかせずに
調理するのが難しいのが何点。


下茹ですることで
ジューシーに仕上げることができます。




揚げる前に下茹でする理由とは?


肉は急激な温度変化でたんぱく質が変化すると、
固くなりやすく、


水分やうまみも逃げやすくなります。


ソテーなどではごく弱火で火を通したり
蒸し鶏は炊飯器の保温機能で低温加熱することで


ゆっくり加熱すると
柔らかく仕上がる、
ということがあります。


揚物の場合、
生の温度が低い肉を高温の油に入れると
肉が固くなりやすいので、


温度が低いところから徐々に加熱する
という方法もあるのですが、


下茹ですることでも水分や
うまみが流れ出ることを防ぎます。


揚物初心者にもおすすめ


揚物に慣れていない人は、


表面だけ色がついて
中が生だったり


反対に、


「中が生かも?」


が心配で揚げすぎてしまったり、


という失敗をしやすいです。


でも、下茹でしておけば、
表面がカリっとするまで揚げればOKで、


中が生、ということはありません。


片栗粉の衣でサクッと揚がる


唐揚げの衣は
片栗粉、小麦粉、米粉

などが使われますが、


サクッと揚がりやすいのは
片栗粉です。


小麦粉は
揚げたてを食べる場合はいいのですが、
水分を抱き込みやすいので、


お弁当など時間が経ってから食べる場合は
片栗粉が適しています。

鶏むね肉 唐揚げ

下茹でして作る鶏むね肉のジューシー唐揚げ


【材料】

鶏むね肉1枚分

  • 鶏むね肉 1枚

  • 酒 大さじ1

  • 顆粒コンソメ 小さじ1

  • 片栗粉 適量

  • 水 500ml

  • 塩 小さじ1

  • 生姜 1かけ

  • 葱の青い部分 1本分

  • 醤油 小さじ1

  • 粉山椒 少々

  • 溶き卵 1/3個分

  • 揚げ油 適量



【作り方】

1.鶏むね肉の、厚みのある部分を切り開いて
厚みを均一にします。


2.鍋に、水、塩、生姜、葱、鶏むね肉を入れて
火にかけ、沸騰直前に火をごく弱火にして
3分程度加熱します。


※むね肉は薄くしてあるので、
短時間で火が通ります。


3.ゆで汁から取り出した肉に水気をよくふき取り、
一口大に切ります。


4.むね肉に、醤油、溶き卵、粉山椒を入れて
混ぜ、片栗粉大さじ1も入れて混ぜます。


5.180℃に熱した油に4を入れて
衣がこんがり色づくまで揚げます。


6.唐揚げをキッチンペーパーに取り、
油を切って、できあがりです。


スポンサードリンク



鶏むね肉のジューシー唐揚げ・火通りの心配もなし! まとめ


鶏むね肉の調理方法として
ご紹介しましたが、


もも肉でも、
同じように低温で下茹でして
片栗粉の衣をつけて揚げると、


冷めてもジューシーな唐揚げになります。


試してみてくださいね!






スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント