フレンチトースト キャラメリゼ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

表面カリッと・キャラメリゼフレンチトーストの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

キャラメリゼフレンチトースト

中はふわとろ、
表面はカリカリ食感の
クイニーアマン風フレンチトーストの
作り方をご紹介します!





キャラメリゼフレンチトーストの作り方


【材料】

1人分

  • 食パン 1枚

  • グラニュー糖 小さじ2

  • グラニュー糖 小さじ2


  • バター 5g

  • 牛乳 60ml

  • バニラエッセンス 2、3滴

  • 卵 1個



【作り方】

1.食パンを半分に切ります。


2.牛乳にバニラエッセンスを加えます。
切った食パンを片面ずつ牛乳に浸し
完全に吸わせます。


3.フライパンにバターを入れて中弱火に掛けます。


4.溶き卵に2のパンを付けて
フライパンに入れます。

5.片面に焼き色がついたら
ひっくり返してもう片面にも焼き色を付けます。


5.両面が焼けたら、
一度パンを皿などに取りだします。



6.卵の焼きくずなどをきれいにした
フライパンに(洗わなくてよいです)、
グラニュー糖と水を入れます。


7.ゴムベラなどで絶えずかき混ぜながら
加熱し、ほんのりきつね色になったら
パンを戻し入れます。


5秒程度たったらひっくり返します。
すぐに皿に取りだします。


食べるときに好みで
シナモンパウダー、
メープルシロップ、生クリームを
添えてください。

キャラメリゼ フレンチトースト

作り方のコツ


パンは食パンだけではなく、
バゲット、レーズン入りのパンなど
他の種類でも大丈夫です。


牛乳を卵を溶いて
卵液にしてもいいのですが、
その場合は、パンを浸して


20分~半日置く必要があります。
(時間をかけるほど中まで浸みて
焼きあがったときに中がふわとろになります。


牛乳だけにパンを浸し、
衣のように溶き卵を付ける焼き方は


液体だけに浸すと、すぐにパンの中まで浸みるので、
時間がない時でもすぐに作れます。


バゲットでフレンチトースとを作る時も
この方法がおすすめです。


フレンチトースとに焼き目がついたら
直接グラニュー糖をまぶして
焼き付ける方法もありますが、


グラニュー糖と水でカラメルを作ってから
パンを入れた方がカラメルらしくなりやすいです。


キャラメリゼのカリッとした食感は少し
冷めてからの方が良く出ます。



スポンサードリンク



表面カリッと・キャラメリゼフレンチトーストの作り方 まとめ


表面がキャラメリゼでパリッとさせた
フレンチトースとは、


クイニーアマンやクレームブリュレのような
よりスイーツっぽいリッチな味になります。


直接グラニュー糖を振りかけて焼く場合は、
フレンチトーストの片面にまんべんなくグラニュー糖をかけて
その面を焼き、


ひっくり返したら反対側も同様にグラニュー糖をかけて
バターを少量追加して焼いてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント