高野豆腐,クロックムッシュ,レシピ,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

糖質オフレシピ・高野豆腐のクロックムッシュ

読了までの目安時間:約 4分

 

高野豆腐のクロックムッシュ

食パンやバゲットの代わりに、
高野豆腐を使い、糖質少なめに仕上げたクロックムッシュの作り方を
ご紹介します。





高野豆腐の下処理


基本的には、


ぬるま湯に高野豆腐を浸し、商品パッケージに書いてあるとおりの時間をおいて
戻せばいいのですが、


軽く絞ったら、水に浸す、


ことを3回ほど繰り返すと、


乾物特有のにおいが少なくなります。


絞るときには、ぎゅっとにぎると高野豆腐がボロボロになってしまうので、
両手の「面」で高野豆腐をはさむようにしてください。


高野豆腐のクロックムッシュの作り方



【材料】

2人分

  • 戻して下処理した高野豆腐 4枚

  • 豆乳(または牛乳) 200ml

  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2

  • 卵 1個

  • ハム 4枚

  • スライスチーズ(あれば、溶けるタイプのスライスチーズ) 4枚

  • バター 大さじ1

  • 塩 こしょう 少々



※豆乳、牛乳は好みでどちらでもいいです。

高野豆腐のクロックムッシュ
【作り方】

1.高野豆腐を両手に挟むようにしてしっかり目に水気を絞ります。
高野豆腐の厚みの半分くらいに位置に包丁で切り込みを入れて、ハムとチーズを挟みます。


2.豆乳、または牛乳と顆粒コンソメを耐熱容器に入れて500wの電子レンジで30秒加熱して温めます。
(コンソメが溶ければ熱々にならなくてもいいです)


3.バットや保存容器などの平らな容器に2を入れて、1の高野豆腐を並べて浸します。

液体だけなので、すぐに吸い込まれます。


4.卵を溶いて塩、こしょうを加えて混ぜます。


5.フライパンにバターを入れて弱い中火にかけます。

バターが溶けて周りがじゅわじゅわして来たら、
高野豆腐の両面に溶き卵をつけて高野豆腐を入れます。
フライパンの蓋をして3分ほど焼き、ひっくり返してもう片面も焼きます。

※蓋をするのは蒸し焼き状態にしたほうがチーズが溶けやすいため。



スポンサードリンク




糖質オフレシピ・高野豆腐のクロックムッシュ まとめ


豆乳、牛乳と卵を溶いて高野豆腐を浸してもいいのですが、
卵が入ると、高野豆腐に吸収されにくいので、液体だけを吸わせて、溶き卵を表面に漬ける方法にすると、


食べたときに「じゅわっ」っとなるクロックムッシュを作ることができます。


この作り方は、パンでクロックムッシュやフレンチトーストを作る場合にも
応用できるので試してみてください。


高野豆腐をパン代わりに使うサンドイッチレシピもありますが、
こちらのフレンチトースト風の方が、高野豆腐っぽさが薄くなりますね。


※好みで、薄いトマトの輪切りも具として高野豆腐に挟んだり、
塩こしょうの代わりにハーブソルト使ってもいいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿