おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

砂糖もゼラチンも要らないバナナレアチーズケーキの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

バナナチーズケーキ

砂糖もゼラチン・寒天のような
固める材料もなしで
作れるチーズケーキがあるってホント?





どうしてゼラチンなしで固まるの?


このチーズケーキで使うのは

完熟して
シュガースポット(茶色の斑点)
が出たバナナです。


バナナには、水溶性食物繊維の
ペクチンが含まれています。


ペクチン


はジャムやゼリーの材料名で
見たことがあるかもしれませんね。


実は、ペクチンには


糖や酸を加えて加熱すると固まるHMペクチン


カルシウムと結合して固まるLMペクチン



の2種類があります。


ジャムを固めるのはHMペクチンで、
イチゴやりんごなどに含まれています。


これらの果物に砂糖とレモン汁を加えて
煮詰めるととろみのあるジャムになります。


製菓材料として売られているHMペクチンを
加えることもありますね。


バナナにはカルシウムと反応するLMペクチンが含まれており
シュガースポットが出てくるくらい完熟すると
LMペクチンの量がもっとも多くなっています。



ですから、熟したバナナと
牛乳やクリームチーズとを混ぜると
乳製品のカルシウムとLMペクチンの働きで、


なめらかに固まったチーズケーキを
作ることができるのです。

バナナだけで固まるレアチーズケーキ

砂糖なしでよい理由は?


これも完熟のバナナを使うため、です。


緑色に近いような若いバナナには、
難消化性デキストリンが含まれていますが、


熟するにしたがって、
難消化性デキストリンが糖化して
ショ糖に変わっていき、


シュガースポットが出るくらいになると
濃厚な甘みを持つようになります。


そのため、完熟バナナを使えば
砂糖を加えなくても
甘いチーズケーキを作ることができます。


砂糖・ゼラチンなしで固まるバナナチーズケーキの作り方


【材料】
  • バナナ 1本

  • 牛乳 100ml

  • クリームチーズ 100g

  • レモン汁 大さじ1


【作り方】

1.バナナの皮をむき、輪切りにして耐熱ボウルに入れ、
電子レンジ500wで、2分加熱します。


2.1のバナナ、牛乳、クリームチーズ、
レモン汁をミキサーにかけて
完全に滑らかにします。


3.2を小さなガラスボウルなどの容器に移し、
冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。


※クリームチーズの代わりに裏ごしタイプの
カッテージチーズを使うと
より低カロリーになります。



スポンサードリンク



砂糖もゼラチンもいらないバナナレアチーズケーキの作り方 まとめ


バナナをレンチンし、
すべての材料をミキサーにかけて
冷蔵庫で冷やすだけでできる、


とっても簡単なスイーツレシピです。


ちょっと凝るのであれば、


グラハムクラッカーを砕いて
室温に戻したバターを混ぜてしっとりさせて
型に敷き込み、


その上にバナナレアチーズケーキの記事を流して固めると、
より、チーズケーキらしくなります。

  • 熟する段階ごとのバナナの栄養素の違い


  • LHペクチンとカルシウムの反応



などをテーマにすると、


お子さんの自由研究にも使えますよね。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント