白菜,イタリアン風,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

白菜大量消費のイタリアンレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

白菜イタリアン

冬場、鍋物やスープに活躍する白菜ですが、
いつも「和風の出汁で煮る」という料理ばかりでは飽きてしまいますよね。
また、最近は小さめの品種や、カットして売っていることが多いですが
できるだけ早く使い切りたいもの。

少し、目先を変えて、イタリアン風の白菜レシピをご紹介します。


スポンサードリンク



白菜のアーリオオーリオ


ソーセージなどを一緒に焼いて、メインにもなります。

【材料】

2人分

  • 白菜 1/8株

  • オリーブオイル 大さじ1

  • アンチョビフィレ 4枚

  • ニンニク 1片

  • 鷹の爪 1本

  • 黒こしょう 適量



【作り方】

1.白菜を、芯がつながったままになるようにくし型に、2㎝厚さに切ります。

※焼いているうちに白菜の葉がバラバラになってしまっても味は変わりませんが、
塊のままのほうが、メインぽくなります。


2.フライパンにオリーブオイルを入れ、
つぶしたニンニクと鷹の爪を入れて弱火にかけます。
香りが立ったら焦げないよう、ニンニクと鷹の爪を一度取り出し、
中火にして白菜とアンチョビフィレを入れます。



3.フタをしてしばらく焼き、裏面に焼き目が付いたらひっくり返して
反対側も焼きます。


4.最後にニンニクと鷹の爪をフライパンに戻します。
アンチョビの塩気で十分なはずですが、
塩加減を見て、足りないようなら少し塩を振って(分量外)味を調えます。


5.お皿に盛り付けて黒こしょうを振ります。


白菜と豚肉とトマトミルフィーユ煮


【材料】

2、3人分

  • 豚バラ肉またはロースの薄切り 200g

  • 白菜

  • トマトジュース(無塩) 300ml(1缶)

  • オリーブオイル 大さじ1

  • にんにく 1片

  • オリーブオイル 大さじ1

  • 顆粒コンソメ 小さじ2

  • 粉チーズ 適量

  • 黒こしょう 適量


白菜イタリアン
【作り方】

1.白菜をざく切りにして葉と軸に分けておきます。
にんにくは薄切りに、薄切りの豚肉を3、4㎝長さに切ります。


2.フライパンにオリーブオイルを入れ、
にんにくの薄切りを並べ、
白菜の軸を敷き詰め、豚肉、白菜、豚肉、白菜、と重ねます。


3.トマトジュースをまわし入れて、顆粒コンソメを振り、
中火にかけて、沸騰したら火を弱めて蓋をします。


4.10分煮たら蓋を取り、
粉チーズと黒こしょうを振ります。

好みで、粉チーズではなく、
ピザ用チーズを50g乗せ、再び蓋をして2分ほど、チーズが溶けるまで加熱してもよいです。



スポンサードリンク



白菜大量消費のイタリアンレシピ まとめ


白菜は水分が多いので、
たくさん使いたい場合のポイントは、


加熱する、塩を振って重石をする、などの方法で
ある程度水分を出すこと。


白菜自体は淡泊な味なので、イタリアン風の味付けにもなじみますから、
試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿