クロックケーク,作り方,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

生地を作らないから簡単「クロックケーク」のレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

クロックケーク

食パンを欄液に浸してハムチーズを挟んでオーブンで焼くクロックムッシュと
ハム、チーズを生地に入れて焼くパウンドケーキタイプのケークサレの
いいとこどりのような、クロックケークが人気です。


こちらの生地では、
基本のクロックケークとをご紹介します。



クロックケークとは?


上にも書きましたが、クロックケーク=Croque-cakesは


クロックムッシュと同じ材料を
何重にも重ねて、パウンドケーキ型で焼いたものをいいます。


元になった、クロックムッシュやケークサレと同じように
フランスで作り始められたものとのことです。


小麦粉や卵で一から記事を作る料理と違い。
食パンを利用するので、手軽に作ることができるのが魅力ですね。


クロックケーク

クロックケークの基本的な作り方


【材料】

16cm×横8cm×高さ5cmのパウンドケーキ型1台分

  • 食パン8枚切り 4枚

  • 卵 2個

  • 牛乳 150ml

  • 塩、こしょう 少々

  • ハム 6枚

  • 溶けるチーズ 80g



【作り方】

1.オーブンを200度に加熱します。
パウンドケーキ型にオーブンペーパーを敷きます。
ハムを2㎝幅に切ります。


2.卵をボウルに割入れ、牛乳、塩、こしょうとよく混ぜ合わせます。
※卵の白身が大きく残っているとパンに染み込みにくいので、
白身を切るように混ぜます。



3.パンの耳を切り落として、、縦に1/2枚に切り、
バットに並べて2の卵液を注ぎます。
数分置いて、卵液が吸い上げられてなくなればOKです。


4.パウンド型に
パン2枚を敷き、ハム、チーズをのせる、を
4回繰り返します。
最後に、チーズを乗せます。


5.200度のオーブンで20~25分焼きます。
粗熱が取れたら型から外して、食べやすい大きさに
切り分けます。


アレンジ


ベーコン、マッシュルーム、茹でて4㎝幅に切ったほうれん草、チーズでキッシュ風にしても。

その他、具はさまざまにアレンジできますが、
生のトマトは汁が出やすいので向きません。トマト味を入れたいならドライトマトがよいでしょう。


スポンサードリンク



生地を作らないから簡単「クロックケーク」のレシピ まとめ


クロックケークは、
クロックムッシュとほぼ同じ材料ですが、


1人分ずつの仕上がりになる、
クロックムッシュと違い、
数人分をパウンドケーキの型で焼くので
見栄えがして、持ち寄りや手土産としても使いやすいですね。


上にローズマリーの枝を乗せて焼いたり
ドライパセリを散らしたりすると、
風味も変わり、見た目もおしゃれになります







スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント