牛すじカレー,炊飯器,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

炊飯器で作れる牛すじカレーのレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

炊飯器


電気炊飯器の炊飯と保温を使って、
ほとんどほおっておけば牛すじがトロトロになります。


スポンサードリンク



牛すじの下処理


炊飯器での調理は、途中でアクを摂ることができないので
牛すじは下処理をしてから使います。



鍋にたっぷりお湯を沸かし、


沸騰したら牛すじを入れます。


再び沸騰してアクがたくさん出てきたら牛すじをザルにあげて、
湯は捨てます。


ザルにあげた牛すじは流水でサッと洗って
再びザルにあげて水けをきります。


炊飯器で作る牛すじカレー


【材料】

3、4人分

  • 牛すじ 300g

  • 玉ねぎ 1個

  • にんじん 1/2本

  • カレールー 1/2箱

  • トマトペースト 大さじ2

  • にんにく 1片

  • ガラムマサラ お好みで少々

  • じゃがいも 2個



【作り方】

1.牛すじは下処理して一口大に切ります。


2.玉ねぎは8等分、人参は一口大の乱切りにします。
にんにくは皮を剥いてつぶします。
フライパンにサラダオイル小さじ1(分量外)を敷いて、
玉ねぎと人参、にんにくを軽く炒めます。


3.炊飯器に水600ml(分量外)、牛すじ、2の野菜を入れて
普通に炊飯します。


4.カレールーを溶き入れて再度炊飯します。
その間に、じゃがいもを電子レンジで加熱するか、蒸し器で蒸してやわらかくなったら、
皮を剥き、一口大に切っておきます。


5.じゃがいもを入れ、好みでガラムマサラを入れて保温モードにして4時間以上保温します。

牛すじカレー

ポイント


最初からじゃがいもを入れると煮崩れやすいので
別途加熱処理をしておいて保温に入るときに入れます。


炊飯器でカレーを作った後のにおいを取る方法


炊飯器クッキングは便利ですが、
後ににおいが残りやすいのが欠点です。


特にカレーは、普通の鍋で調理しても
次にお湯を沸かしたときに「あれ?」と感じることがあるくらい
においが残りやすいですね。


炊飯器でカレーを作った後は、


内釜はもちろんですが、蓋の裏側の部品など外して洗えるものはすべて外して
台所洗剤で洗います。


その後、内釜に、5合炊きの炊飯器なら3合半ぶんくらいの水と
重曹大さじ1を入れて普通の炊飯モードで一度稼働させます。


内釜のお湯を捨てて、再び内釜と外せる部品を洗い、
外せないところは布巾で拭きます。



スポンサードリンク




炊飯器で作れる牛すじカレーの作り方/h4>

以前は、東京の一般的なスーパーマーケットでは
牛すじは置いてあったとしても輸入のものだけだったりしましたが、
近頃では、黒毛和牛のすじも売っていることがあります。


すじの部分なら、和牛でも普通の部位よりずっと安いので
上手に活用したいですね。


炊飯器は、洗う手間がちょっとかかりますが、
1台で加熱から保温までできる点が便利です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント