ピーナッツバター,チョコレートクッキー,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

小麦粉不使用のピーナッツバターチョコレートクッキー

読了までの目安時間:約 4分

 

ピーナッツバター

小麦粉や乳製品不使用のチョコレートクッキーの作り方です。



小麦粉不使用のチョコレートクッキーの作り方


【材料】

  • ピーナッツバター(無糖のもの) 100g/li>

  • 砂糖 50g

  • ココアパウダー 大さじ3

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • バニラエッセンス 数滴

  • シナモン 小さじ1/4

  • 卵 1/2個


※ピーナッツバターは、粒が入っているタイプ、入っていないタイプ、好みで選んでください。

※香りつけのためのシナモンは、好みで量を加減してください。


【作り方】

1.オーブンを180℃に予熱します。
ピーナッツバターは冷えていると固くて混ざらないので、
しばらく室温において戻しておきます。


2.柔らかくなたピーナッツバター、卵、砂糖をボウルに入れて泡だて器で混ぜます。


3.ココアパウダー、ベーキングパウダー、シナモンを入れ、全体がなめからになるまでよく混ぜます。


4.天板にオーブンシートをしいて、3の生地をスプーンですくって、丸く形を作りながら、
間隔をあけて並べます。

クッキー生地を、フォークやコップの底を押し当てて、厚さ5㎜くらにします。


5.180℃に余熱したオーブンで10分焼きます。

7分経ったら、竹串を差して生地がついてくるようなら、
焦げないようにアルミホイルを乗せてさらに3分焼きます。
7分の段階で焼けているようならオーブンから取り出します。

ピーナッツバター チョコレートクッキー

ピーナッツバターの栄養とは?


ピーナッツは脂肪分が多く、太る、ニキビができる、というイメージがありますが、


ピーナッツに含まれる脂肪分は、
オレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸で、
血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす作用があります。


また、ピーナッツに含まれるビタミンEには強い抗酸化作用があり、
美肌にもよい成分です。


ですから、適量を食べている分には、
特に、太りやすかったり、ニキビができやすい、ということはないそうです。


ただ、高カロリー、高脂質の食材であることは確かなので、


ピーナッツ20~30粒くらいが1日に食べる適当な量です。


スポンサードリンク



小麦粉不使用のピーナッツバターチョコレートクッキー まとめ


小麦粉を入れなくても


ピーナッツバター、ココアパウダー、卵、


を主な材料にして、クッキーの生地を作ることができるんですね。


ピーナッツバターはダイエットや美容にはよくない、というイメージを持ちがちですが、
アーモンドやクルミなどの、他のナッツ類と同じように、良質な脂質やビタミンEを含んでいるので、
スイーツ作りに活用してみましょう。






スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿