秋ナス,レンジ作り置きレシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

レンジで作れる秋ナス作り置きレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

秋ナス レンジ作り置き

代表的な夏野菜の1つ、ナスですが、
9月から10月に収穫される秋ナスも旬の野菜として知られています。


そんな秋のナスをたっぷり使い、
レンジで簡単にできる作り置きレシピをご紹介します。


スポンサードリンク



秋ナスのレンジ煮げびたし


【材料】

  • ナス 3本

  • サラダオイル 大さじ2

  • 2倍濃縮タイプの麺つゆ 大さじ3

  • みりん 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • おろし生姜 小さじ1

  • かつおぶし 適量


【作り方】

1.ナスは長さを半分に切り、4つ割にします。
皮に浅く切れ目を入れて、皮目を上にして耐熱皿に並べます。

皮に切り込みを入れると味が浸みやすくなります。

2.皮の上からサラダオイルを回しかけ、全体を箸で混ぜて油をなじませます。


3.ふわっとラップをかけて600wのレンジで3分加熱します。


4.麺つゆ、みりん、醤油を混ぜて、
計量カップに入れて全体が180㏄になるように水を足します。


5.レンジから茄子を取り出して4の調味料をかけ、
再びふわっとラップをかけて、600wのレンジで2分加熱します。


6.取り出しておろし生姜、鰹節を混ぜます。


保存する場合は、粗熱が取れたら
密閉容器に入れて冷蔵庫に入れ、3日くらい保存できます。

秋ナスレンジ煮びたし

秋ナスとベーコンのオイル蒸し


【材料】

  • ナス 3本

  • プチトマト 4個

  • ベーコン 2枚

  • オリーブオイル 大さじ2

  • 料理用白ワイン 大さじ2

  • 塩こしょう 少々

  • 乾燥バジル 少々

  • ニンニクスライス 少々




【作り方】

1.ナスは縦半分に切って斜めに1㎝幅に切り、
プチトマトはヘタをとって縦半分に切ります。
ベーコンは1㎝幅に切ります。


2.耐熱容器にナスを並べ、プチトマト、ベーコンを乗せて
オリーブオイル、料理用白ワインを回しかけ、塩、こしょうを振って、
乾燥バジル、ニンニクスライスを散らします。


3.耐熱容器にふわっとラップをかけて、600wの電子レンジで5分加熱します。
一度取りだして全体を混ぜ、再びラップをふわっとかけて2分加熱します。


保存する場合は、粗熱が取れたら
密閉容器に入れて冷蔵庫に入れ、3日くらい保存できます。


食べるときに粉チーズを振っても良いです。


レンジで作れる秋ナス作り置きレシピ まとめ


秋ナスと夏のナスは種類は同じなのですが、
気温が低くなってきてからの秋ナスは、
皮が柔らかく、日中と夜の温度差で甘みもある、とされています。


ご紹介したレシピは作り立ての温かいうちでもおいしいですが、
冷たく冷やしてもよく、


煮びたしは素麺の具にもなります。


オイル蒸しは茹でたパスタと一緒にさっと
炒めてもしてもよいですよ。


試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント