白滝のフォーガー風,レシピ,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットレシピ・白滝のフォーガー風

読了までの目安時間:約 4分

 

白滝のフォーガー風

ベトナムの汁麺、「フォー」では米麺を使いますが、麺を白滝に変えると
大幅に糖質・カロリーをカットできます。



フォーガーとは?


ベトナム料理の「フォー」にもいろいろなバリエーションがありますが、
日本でよく食べられているのは、


鶏ガラベースにニョクナム(魚醤)を風味をつけたスープに、
具にも鶏肉を使った「フォーガー」です。


あっさりした味で食べやすく、
ナムプラー、シャンツァイ、唐辛子などを好みで足して
アクセントを付けます。


白滝の下処理


白滝はこんにゃくの1種で、そのままでは独特の臭みがあるので、
料理に使う前に下茹でしておきます。


鍋に湯を沸かし、
沸騰したら白滝を入れて。1、2分茹でてザルにあげ、
流水でさっとあらってまたザルにあげて水けをきります。


食べやすい長さに切ります。
(面の代わりなので、ある程度の長さはあったほうがいいです)


白滝のフォーガー風の作り方


【材料】

1~2人分

  • 白滝 1パック

  • 長ネギ 1本

  • 鶏むね肉(皮なし) 100g

  • もやし、にんじん 適量

  • パクチー 1束

  • 水 800ml

  • 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ2

  • 生姜 1片

  • 輪切りの鷹の爪 少々

  • ナンプラー 大さじ1

  • 粗びき黒胡椒 少々



【作り方】

1.鶏肉を一口大のそぎぎりにして、塩・砂糖少々(分量外)を振りかけておきます。
長ネギは斜め薄切りに、もやしは洗って水けをきり、にんじんは千切りにします。
生姜は千切りにします。

パクチーは、茎をみじん切り、葉をざく切りにします。
根はよく洗っておきます。


2.水800mlを鍋に入れて火にかけ、鶏ガラスープの素、パクチーの根、鷹の爪、生姜を入れます。
沸騰したら長ネギ、にんじん、鶏肉を入れて弱めの中火で5分煮ます。


3.もやしと白滝を入れて一度沸騰したら火を弱めてナンプラーを入れます。
さらに5分煮たら味を見て「ちょっと濃い」くらいにナンプラーを足して調整し、
パクチーの茎のみじん切りを入れます。


4.器に入れて、黒こしょうを振って、
パクチーの葉を盛ります。

白滝のフォーガー風

ポイント


鶏肉は、好みでもも肉でもいいです。
もも肉も、皮と脂を除くとカロリーダウンできます。


もし手に入ったら、フライドオニオンをトッピングすると
ベトナム料理っぽくなります。


スポンサードリンク



ダイエットレシピ・白滝のフォーガー まとめ


麺のかわりに白滝を使ったフォー風は、
鶏肉でたんぱく質も摂れて、スープで満足感があるので、
ダイエット中にぴったりです。


何気に、ベトナム料理の「米麺」って、よく行く場所にカルディみたいな店がないと
手に入りにくかったりしますが
白滝なら、どこのスーパーにも売っていますしね。


1人分を白滝1パックにしてもいいのですが、
もやしの量で加減すると、もやしに含まれる、ビタミン類も摂れるので
栄養的にはおすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
人気記事ランキング

まだデータがありません。