オーバーナイトオーツ,レシピ,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットレシピ・夜準備して朝すぐ食べられるオーバーナイトオーツ

読了までの目安時間:約 3分

 

オーバーナイトオーツ

食物繊維豊富なオーツ麦をメインに、
食物繊維、乳酸菌がしっかり摂れるレシピです。



オーバーナイトオーツとは?


オーバーナイトオーツは、
オートミールをフルーツなどとともにヨーグルト混ぜ、
一晩冷蔵庫に入れておいたもの。


水分の多いヨーグルトと合わせて時間を置くことでふやけて
すぐに食べることでき、忙しい朝の時間にも便利です。


オートミールはカラス麦を加工して食べやすくしたもので、
食物繊維、ミネラル類が豊富。


オートミールが主体で、牛乳をかけて食べるグラノーラも人気がありますが、
グラノーラは砂糖が使われていたり、ドライフルーツの量が多かったりして、
イメージほどはダイエット向きではないものもあります。



オートミールを使って自分で作るオーバーナイトオーツなら、
オートミール以外の材料は自分で調整できるのがよいですね。

オーバーナイトオーツ

オーバーナイトオーツの作り方


【材料】

1人分

  • オートミール 50㏄

  • ヨーグルト 100g

  • バナナ 1/2本

  • オリゴ糖またははちみつ 小さじ2


※水分でオートミールをふやかすので、
ヨーグルトは緩めの質感物がおすすめ。


【作り方】

1.ヨーグルトをボウルやジャーに入れます。
小岩井400のようなもともとゆるいクリーム状のもの以外は、ホエイとヨーグルトの塊に分かれていますので、
なめらかになるように混ぜます。
小さな泡だて器を使うと便利です。


2.バナナは皮を剥いて一口大に切ります。


3.1に、バナナ、オートミール、オリゴ糖またははちみつを入れて混ぜます。


4.ラップをかけ冷蔵庫に入れて一晩寝かします。


※オートミールは加熱しないで食べることができるの?

オートミールはカラス麦を蒸して平らにして乾燥したものなので、
食べやすい食感になれば「煮る」「焼く」といった加熱をしなくても食べることはできます。


※甘みはヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサとなるオリゴ糖、オリゴ糖を含むはちみつがおすすめです。


スポンサードリンク



ダイエットレシピ・夜準備して朝すぐ食べられるオーバーナイトオーツ まとめ


オートミールは、牛乳やスープで煮込んだり、
炒ったりオーブンで焼いてグラノーラにするのが一般的な食べ方ですが、


一晩ヨーグルトに漬けこむことで柔らかくなって
朝すぐに食べることができます。


ご紹介したレシピはは、オートミール1人分の目安で、
その他の材料やトッピングなどは好みでいろいろアレンジしてください。


また、ヨーグルトではなく、
牛乳やアーモンドミルク、豆乳で作ってもよいです。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
人気記事ランキング

まだデータがありません。