こんにゃく,チーズタッカルビ,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットレシピ・こんにゃくのチーズタッカルビ風

読了までの目安時間:約 4分

 

こんにゃくチーズタッカルビ

お肉の代わりに、低カロリーで水溶性食物繊維が豊富なこんにゃくを使い、
脂質とカロリーをダウンしたタッカルビ風のレシピです。

小型のフライパンを使い、そのままテーブルに出します。



こんにゃくの下処理


こんにゃくはそのままだと独特のくさみがあるので、
調理の前に、下処理をします。


こんにゃくに塩少々を振ってもみます。
鍋に湯を沸かし、塩もみしたこんにゃくを入れて3分ほど茹でます。


茹でたこんにゃくはザルにあげて水けをきります。


こんにゃくのチーズタッカルビ風の作り方


【材料】

2人分

  • こんにゃく 1枚

  • コチュジャン 大さじ1

  • しょうゆ 大さじ1

  • 砂糖 小さじ1

  • ごま油 小さじ1

  • にんにくみじん切り 小さじ1/2~

  • しょうがみじん切り 小さじ1

  • ごま油 小さじ1

  • 玉ねぎ 1/2個

  • キャベツ 2枚

  • ピザ用チーズ 50g


※コチュジャンの量は好みで加減してください。

【作り方】

1.下処理したこんにゃくを3㎜厚さに切ります。
玉ねぎは薄切り、キャベツはざく切りにします。


2.ポリ袋に、コチュジャン、しょうゆ、砂糖、にんにく、しょうがを入れて混ぜ、
1のこんにゃくを入れて15分ほど置きます。


3.フライパンにごま油を入れて弱めの中火にかけ、汁気をきったこんにゃくを炒めます。
(漬け汁は捨てずにとっておきます)


4.こんにゃくの表裏に焼き色が付いたら、
玉ねぎ、キャベツ、残しておいた漬け汁を入れて炒め合わせます。

※こんにゃくにした味がついているので、
焦げすぎなように火加減に注意してください。


5.4の上にチーズを乗せて蓋をして溶けるまで加熱します。


6.フライパンのままテーブルに出し、とりわけます。

こんにゃくチーズタッカルビ風

ポイント


こんにゃくを炒めるときは、
あまり動かさず、両面を焼き付けるようにしてください。


ちりちり音がするくらいに焼くと、肉の脂身のような食感になります。


スポンサードリンク



ダイエットレシピ・こんにゃくのチーズタッカルビ まとめ


ご紹介のレシピは、手軽に作れて、
こんにゃくと野菜から食物繊維をしっかり摂ることができます。


チーズを使っていますが、ややたんぱく質は少なめなので、
チーズを乗せるときに卵も一緒に乗せてフライパンのフタをし、
卵を半熟程度に火を通してもいいです。


こんにゃくは、おでんや煮物のイメージが強いのですが、
精進料理では肉に見立てて使われることもある食材で
焼き肉のたれのような濃い味を絡めて油で焼くとお肉っぽい感じになるので、


カロリーオフしたい時に試してみてくださいね。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿