クラウドブレッド レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

グルテンフリー・低カロリーのクラウドブレッドのレシピ

読了までの目安時間:約 5分

 

クラウドブレッド レシピ

アメリカやヨーロッパのSNSやインスタグラムで
話題になっているグルテンフリーの
クラウドブレッドのレシピです!





クラウド・ブレッドとは?


クラウド・ブレッドは、

クラウドブレッドは、
クラウド(雲)のような形をしていることから
ついた名前です。


材料は、


卵、クリームチーズ、クリームターター(酒石酸水素カリウム)、砂糖


の4つ。


ブレッド、と呼ばれますが、
小麦粉はもちろん、米粉・そば粉なども全く使っていない、
グルテンフリーです。


またイーストや酵母での
発酵もさせていません。


低糖質・低カロリー・グルテンフリーなので
ダイエット向き。


ラウドブレッド1枚(直径9cm)は38kcalで糖質0.6g
2枚食べても、76kcal、糖質1.2gで、



食パン(6枚切り)1枚の172kcal、糖質28.9gよりも
ずっと低くなっています。


「カロリーオフ、糖質オフしたいと思うけれど
やっぱりパン、パンケーキみたいなものを
食べないと満足した気持ちになれない」


という女性って多いと思いますが、


クラウドブレッドなら、見た目や食感は
パンケーキっぽいですが、
実際には小麦粉は使われていません。

クラウドブレッド

材料の中で見慣れないのは
クリームタータですが、


これは、もともとはワイン製造の時、
沈殿する酒石(タータ)を集めて精製し、
再結晶していたもので、


メレンゲの泡をしっかり立てる、
生地を膨らませる、
という効果がありますが、


もし手に入らなければ
ベーキングパウダーで代用できます。


クラウド・ブレッドのレシピ


【材料】約10枚

  • 卵3個

  • クリームチーズ 50g

  • きび砂糖 小さじ1

  • クリームオブターター(またはベーキングパウダー)少々



【作り方】

1.オーブンを160℃に予熱します。


2.卵を卵黄、卵白に分け、
それぞれ大きめのボウルに入れます。


3.卵黄、きび砂糖、クリームチーズを入れて
混ぜます。


4.別のボウルで卵白を泡立てます。
クリームオブターターを入れ、しっかり角が立つまで泡立てます。


5.2のボウルに泡立てた卵白を入れ、
ゴムベラでさっくり混ぜます。


6.天板にオーブンペーパーを敷き、
5の生地を10㎝くらいの平らな円形状に載せます。


7.160℃のオーブンで30分焼きます。


グルテンフリーとは?


グルテンとは、小麦、大麦、ライムギなどの
穀物に含まれるたんぱく質です。



グルテンは
パンやピザ、うどんの、
モチモチ感やふっくら感の元となっています。


グルテンフリーは、もともとは
グルテンアレルギーや、
セリアック病の人が、グルテンが入っている食べものを
割けることから始まっていますが、



グルテンに含まれる「グリアジン」という物質には食欲を促進させる働きがあり、
パンやケーキ、クッキーなどの小麦製品をつい食べ過ぎてしまう原因
となる、
とも言われるため、


アレルギーや謬気がない人でも
健康・美容のために小麦製品を避ける、
グルテンフリーが広まってきています。



スポンサードリンク



小麦粉不使用・グルテンフリーの「クラウド・ブレッド」のレシピ まとめ


最近、日本でも
クラウドブレッドのレシピ本が出てきて、
注目を集めているクラウドブレッド。


オーブンでの焼き時間が長いですが、


材料はシンプルで作り方も簡単なので、
ぜひ作ってみてください。


生地自体の味はシンプルなので、
ハムや野菜を挟めば食事に、


生クリーム、フルーツでデコレーションすれば
スイーツに、


といろいろアレンジできます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。