オムレツ 裏技

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

オムレツをふわトロに仕上げる裏ワザ

読了までの目安時間:約 4分

 

オムレツ 裏技

ちょっとした裏技で
オムレツをふわトロに焼き上げる
ことができます。




基本のオムレツの焼き方


【材料】

  • 卵 2個

  • 牛乳 大さじ2

  • 塩、胡椒 少々

  • バター 10g



1.フライパンは直径20㎝くらいの小さいものを使います。
フライパンを火にかけて熱くなったらバターを入れて
焦がさないように溶かします。


2.バターが溶けてサラサラ流れるくらいになったら
卵を一気に入れます。火加減は強めの中火。


3.ゴムベラを使って卵を混ぜます。
外側から固まってくるので外側をすくって内側へ
折りたたむようにします。


4.成型します。フライパンを傾けて
フライパンの底のフチの丸みに合わせて
形を整えます。


よくコックさんがやっているフライパンの持ち手を
トントンするのは卵の継ぎ目をなくすためですが、


トントンしなくても、
継ぎ目を下にしてしまえばOKです。


ポイントは


牛乳多め、
バター多め、
火加減強め



です。


これを守るだけでも、
かなりふわふわのオムレツになるはず。

オムレツ 裏ワザ

炭酸水を混ぜる


テレビ番組などでよく紹介される裏ワザが
「卵に炭酸水を混ぜて焼くとフワフワのオムレツになる」
です。


炭酸水を加えて加熱すると、
卵の中で炭酸が気体化して、
空気の層ができることによってふわふわになるそうです。



基本のオムレツの材料のうち、
「牛乳大さじ2」を
「炭酸水大さじ1」に変えてください。


炭酸が抜けてしまわないよう、
卵に炭酸水を入れたらすぐに焼くのがコツなので、


フライパンを温めてバターを入れたくらいで
混ぜるのが良いでしょう。


マヨネーズを入れる


マヨネーズには植物油が入っていますが、


この植物油は酢などの水分と乳化されていて、
加熱による卵のたんぱく質の結合
ゆるくするため、


マヨネーズを入れると
やわらかいオムレツになります。



基本のオムレツの材料のうち、
「牛乳大さじ2」を
「マヨネーズ大さじ1」に変えてください。


両方入れてもOK


炭酸水とマヨネーズ、両方を
大さじ1ずつ入れてもOKです。


マヨネーズの効果はどちらかというと
「やわらかい=トロトロに仕上げる}


ことで、


炭酸水のほうがふんわり感がでます。


そこで両方を入れて焼くと
厚みのあるふわとろオムレツが
簡単に作れます。


スポンサードリンク



オムレツをふわトロに仕上げる裏ワザ まとめ


炭酸水を入れる裏ワザは親子丼、
マヨネーズを入れる裏ワザはホットケーキ
にも使われていますよね。


裏ワザだけではなく、


バターをたっぷり目に使うことや
火加減を強めにすることも
大切です。


ぜひ挑戦してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。