スイートパンプキン,作り方,簡単,

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

さつまいものかわりにかぼちゃで作る「スイートパンプキン」

読了までの目安時間:約 4分

 

スイートパンプキン

さつまいもを使ったおやつ「スイートポテト」を、
かぼちゃに置き換えた「スイートパンプキン」が人気です。


今回ご紹介するレシピでは、オーブンを使わず、
オーブントースターで焼き目を付けています。



スイートパンプキンの作り方


【材料】

作りやすい分量

  • かぼちゃ(種、皮を取り除いて) 正味200g

  • 砂糖 20g

  • 牛乳 大さじ1(※)

  • バター 小さじ1

  • シナモン 少々(なくてもよい)

  • 卵黄 少々(なくてもよい)


※牛乳の量は、かぼちゃが水っぽいかどうかで調節します。

※かぼちゃにはシナモンの風味が合うのですが好きでなければ入れなくてもOK。

スイートパンプキン

【作り方】

1.かぼちゃはタネとワタを取り、
を小さめの乱切りにして、皮を剥きて、200g計ります。


2.耐熱容器にかぼちゃを入れて
ラップをかけて、
600wの電子レンジで3分半加熱します。


3.取り出して熱いうちにバターを入れてフォークやマッシャーでつぶします。
このとき、ホクホクか、水っぽいかを確認して、


水っぽいようなら牛乳は量を控えて入れ、
全体がなめらかになるようにへらなどで混ぜます。

シナモンを入れる場合はここで入れます。


4.マドレーヌ用のアルミカップ、紙のカップなどに
3をスプーンで入れて表面をある程度きれいにならします。


5.卵黄を溶いて少し水を入れて伸ばし、
4の表面に塗ります(ツヤ出しのためなので省略しても良い)


6.オーブントースターを1分程度余熱し、
5を入れて7、8分焼き、表面に焼き色が付いたらできあがりです。
(生地自体には卵や粉が入っていないので、表面に焼き色が付けばOK)


ポイント


なめらかな食感が好みの場合は、3の後でザルなどで濾して繊維を取り除きます。
濾した生地は絞り出し袋で絞り出すこともできます。


表面には、卵を塗る他、スライスアーモンドを少し散らしても良いです。



スポンサードリンク



さつまいものかわりにかぼちゃで作る「スイートパンプキン」 まとめ


かぼちゃはさつまいもに比べると、アクが出ないので扱いがラクです。


切ったら水にさらさないでそのまま電子レンジに掛けられます。


一方で、さつまいもよりも、水分の量にばらつきがあるのが難点でもあります。


品種では、「栗マロン」、皮が白っぽい「雪化粧」には、ホクホクタイプのかぼちゃが多いですね。


このレシピでは型を使うので、
多少、生地がゆるくても作ることができますが、


ゆるい生地になった場合は、冷めてからよりも
アツアツにバニラアイスを添えて食べる、のがおすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿