トマト リコピン レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

リコピンたっぷり「トマトドリア」のレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

トマトドリア

トマトの抗酸化物質
リコピンの摂取のためには、
トマトの調理法や食べ方も重要です。




トマトのリコピンをしっかり摂るには?


まず、トマトは真っ赤でハリのあるトマトを選んでください。
そういうトマトには、
リコピンだけでなく旨味成分もたっぷり含まれています。


次に、調理のポイントは3つあります。
1つめは「加熱」です


加熱によってトマトの細胞壁が壊れて摂取しやすくなります。


2つめは「油」との調理です。


ベータカロテンの一種であるリコピンは、
油とともにトマトを摂取することで、
吸収率が大きく上昇します。


3つめは「乳製品」と一緒に食べることです
乳製品とトマトは相性抜群で、
油と同様にリコピンの吸収力が上がるとされています。


そこでこれらを組み合わせた『トマトドリア』の作り方を紹介します。


トマトリコピン

トマトドリアのレシピ



材料 (2人分)

  • トマト 1個

  • 玉ねぎ 1/2個

  • マッシュルーム 4個

  • ベーコン 4切れ

  • ピーマン1個

  • ご飯 お茶碗2杯

  • ピザ用チーズ 大さじ2程度

  • ケチャップ 大さじ1

  • オリーブオイル 大さじ1杯

  • 塩胡椒 適量


作り方

1.トマトは1cmのサイコロ状に、
玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにします。
マッシュルームはうす切りにします。


ベーコンは1cm角に切ります。


2.フライパンでオリーブオイルを温め、まずベーコンを炒めます。
ベーコンの脂が出てきたら、
トマトと玉ねぎを炒めます。


3.トマトの水分が減ってきたら、マッシュルームを炒めます。


4.材料に火が通ったら塩胡椒で味をつけて
ご飯とケチャップを入れてさらに炒めます。


5.3ができあがったら、薄くオリーブオイル(分量外)を
塗ったグラタン皿に入れて
ピザ用のチーズをのせます。


6.200度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。
中身には火が通っていますので、
チーズがきつね色になって焦げ目がついたらできあがりです。


作り方のポイント


ポイントは、トマトの水分をどれくらい飛ばすかです
水分がありすぎると、
ベチャッとしたドリアになってしまいます。


炒めているトマトの皮にシワが
でき始めるくらいが頃合いです。



スポンサードリンク




リコピンたっぷり「トマトドリア」のレシピ・まとめ


リコピンは、トマトの赤い色素成分で、
強い抗酸化作用があり、身体を若返らせてくれる働きがあります。


またメラニン生成を抑制する働きもあり、
美白にも欠かせない成分の一つです。


リコピンを吸収しやすくするには、


トマトを細かく切ったり、ジュースにする


加熱調理する


油、乳製品と一緒に摂る



ことがポイントです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント