父の日 プレゼント ケーキ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ラム酒が大人の香り♪父の日プレゼントのバナナケーキ

読了までの目安時間:約 5分

 

父の日ケーキレシピ

生地にバナナを混ぜたパウンドケーキに、
ラム酒を聞かせて、お父さんにも喜ばれる味に。



父の日のプレゼント用バナナケーキのレシピです。


ラム酒が大人の香り♪父の日プレゼントのバナナケーキの作り方


材料

  • パウンドケーキ型1本

  • バナナ 2本

  • 無塩バター 200グラム

  • 砂糖 60グラム~120グラム(お好みで)

  • 卵 3個

  • ホットケーキミックス 200グラム

  • ラム酒 20cc~60cc(お酒好きなパパにはたっぷり!)



1.無塩バターは室温に置き、やわらかくなったらゴムべらで練り混ぜます。


2.砂糖を加え、白っぽくなるまでさらに混ぜます。


3.卵をひとつずつ割り入れ、そのつど丁寧に混ぜていきます。
(このとき、卵がツルツルして混ざりにくいときには、


ホットケーキミックスを少し加えて、
ヘラでなじませるように混ぜ込んでいくとうまくいきます)


4.ホットケーキミックスを2、3回に分けて混ぜていきます。
粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜてしまってオッケーです。


5.バナナは、完熟しているものなら、
フォークなどで粗くつぶす感じで大丈夫ですが、


そこまでやわらかく熟していないようなら、
手を使ってギュッとにぎってつぶしていきます。
トロトロになれば大丈夫です。


父の日ケーキ プレゼント

6.4の生地に5のつぶしたバナナを加え、
しっかり混ぜます。このケーキはずっしりした感じの
バターケーキ(パウンドケーキ)ですから、


粉を加えたらふんわりさっくり混ぜる、などの難しい作業がありません。
しっかり混ぜて大丈夫ですから、初心者でもじょうずに焼けますよ。


7.お酒が好きなパパさんなら、ラム酒は後で塗る方をたくさんにして、
残しておきましょう。あまりお酒が得意ではないパパさんなら、
ここでラム酒を加えます。


焼いている間にアルコールはほとんどとんでしまいますから、
お酒が苦手なパパでも良い香りだけ楽しめます!


8.パウンドケーキ型は、100円ショップなどではそのまま使える、
使い捨ての紙製の便利なものが売られています。


自宅に型がある場合は、バターを塗って粉を薄くはたくか、
薄い紙を敷きます。


9.準備をしたパウンドケーキ型に7の生地を流し込み、
中央部分がややへこむようにヘラでならします。
あとでふくらむので、真ん中をへこませておくと火の通りが均一になります。


10.180℃に予熱しておいたオーブンに入れて、30分焼きます。
竹串を真ん中に刺してみて、何もついてこなければ焼き上がり。
生地が竹串についてきたら、もう一度180℃で10分程度焼きます。


11.焼き上がったらオーブンから取りだし、あら熱をとります。
まだ温かいくらいのうちに、残しておいたラム酒を刷毛で塗ります。
上面に塗れば、徐々に下に染みていきますよ。


お酒が大好きなパパには、たっぷり塗ってあげてください。
大人の味になります。
完全に冷めたらラップできっちりとくるみます。



スポンサードリンク




作り方のポイント


バナナは完熟のものを使いましょう。


洋酒が使われているこのケーキは日持ちします。


焼きたてよりも翌日から2日目くらいが生地が落ち着き、
お酒の香りもなじんで美味しいので、
父の日の前々日か、前の日に用意しておくと良いでしょう。


父の日プレゼントのバナナケーキの作り方・まとめ


ラップできっちりとくるんだら、
リボンや包装紙でラッピングしてあげてくださいね。


ホットケーキミックスを使い、

生地もしっかり混ぜてしまってOKなので、

お子さんに手伝ってもらえるところも
結構ありますね。
バナナをむいたり、つぶしたりは小さなお子さんでもできます。


お子さんが一緒に作ったケーキなら
さらに素敵なプレゼントになりますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント