ヤーコン レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ヤーコンのイタリアンきんぴらでデトックス

読了までの目安時間:約 4分

 

ヤーコンレシピ

from: 小西はるか
@自宅リビング

デトックス効果の高いヤーコンのレシピ
をご紹介します!



こんにちは。


先週、友達がジュースクレンズをしたのですが、
そのとき飲んでいたジュースの中に、


ヤーコン


をメインにしたものがあったそうです。


ヤーコンはオリゴ糖が豊富で甘みがあり、
この、オリゴ糖に整腸作用があって
デトックス効果がある、とされているんですけど、


家で食べる食材としては、
あまりなじみがないかもしれません。


今回は、サラダ感覚で食べられる、
「ヤーコンのイタリアンきんぴら」
の作り方を書きますね。


赤と黄色のパプリカを使うので、
色合いも鮮やかできれいです。


ヤーコンのイタリアンきんぴらの作り方


材料

約3人分
(小鉢にするのか、しっかりめの副菜にするのかで多少変わります、目安です)

  • ヤーコン1本

  • パプリカ(赤、黄各)1/2個

  • にんにく1かけ

  • うすくちだしじょうゆ大さじ2/3

  • イタリアンドレシング(ノンオイルではなくコクがあるもの)大さじ1/3

  • 塩、こしょう適宜

  • オリーブ油少々

  • 酢少々


作り方


1.ヤーコンは皮をむき細く千切りにします。
千切りにしたヤーコンを酢水につけておきます。


2.パプリカをヤーコンと同じくらいの大きさ、細さに切ります。
面倒な場合はヤーコンと同じくらいの長さに切り、
スライサーで薄くしてもいいです。

3.酢水にさらしたヤーコンをざるにあけ、水けをしっかりきります。
にんにくを細かく刻みます。

4.フライパンにオリーブ油と刻んだにんにくを入れたら弱火にかけます。
よい香りがしてきたらにんにくを取りだし、
ヤーコンとパプリカを中火で炒めます。


5.ヤーコンとパプリカに火が通ったら、にんにくを戻して、
うすくちだしじょうゆとイタリアンドレッシングで味つけします。
6.味見をして塩、こしょうで味を整えたらできあがりです。





ヤーコンは畑ではこんなかんじです。


作り方のポイント

できるだけ細い千切りにする他は、
かんたんな炒め物なのでまず失敗ナシで
さっと作ることが出来ます。


ただにんにくを入れたまま火にかけていると
焦げて苦みがでるので、
必ずいったん取りだして味つけの際に戻してください。


ふつうのだしじょうゆだと色が濃くなってしまい和風になってしまいます。
うすくちを選ぶことでヤーコンとパプリカの色がきれいにでて、
イタリアンらしくなります。


だしじょうゆもイタリアンドレッシングも
ものによって味が違うので初めは一度にたくさん入れず、
少しづつ味をみながら入れるとよいです。


スポンサードリンク



ヤーコンのイタリアンきんぴらの作り方・まとめ


ヤーコンには食物繊維とオリゴ糖が多く含まれています。


整腸効果があるので、お通じに悩んでいる方は
積極的に取り入れたいですね。


オリゴ糖による甘さが特徴ですが、
カロリーが低いヘルシー食材で、
クセのない味なので、


いろいろな料理に取り入れることによって
砂糖の使用も減らすことができるメリットがあります。


今回は野菜だけのイタリアンきんぴらにしましたが、
豚肉の細切れとあわせて、
メインのおかずにしてもよいですよ。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿