おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ママ友との持ち寄りお花見に大人も子供の大好きバナナケーキレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

簡単に手に持って食べられ、
ボリュームもある「バナナケーキ」は
お花見での持ち寄りにもぴったりです。



岐阜県在住の主婦の方から
「炊飯器で作れるバナナケーキ」の作り方
を教えていただきました。


炊飯器で作れるバナナケーキレシピ


1ヶ月に1回のペースでママ友と集まる機会があります。
季節のイベントを大事にしたいと思っているので、
もちろんお花見もします。


持ち寄りになったときには、私はお菓子を担当することが多く、
その中でも好評なのが「バナナケーキ」です。


大人も子供も大好きな甘いバナナケーキは
毎回すぐになくなります。


このバナナケーキはとても簡単で、
しかも炊飯器で作れます。レシピの紹介をします。


材料

  • バナナ1本

  • 薄力粉150g

  • ベーキングパウダー小さじ1

  • 砂糖50g

  • たまご1個

  • バターまたはマーガリン50g

  • 牛乳大さじ3


※最近、バターが手に入りにくいことがあるので
そういうときにはマーガリンを使いますが、
私はトランス脂肪酸が少ないものを選んでいます。





作り方

1.バターまたはマーガリンを室温に戻してやわらかくし、
砂糖と溶き卵を混ぜます。


2.1に薄力粉とベーキングパウダーをふるいいれ、牛乳も入れます。
粉類を入れたら混ぜるときにゴムベラを使い、こねないようにします。


3.2につぶしたバナナを混ぜます。


4.薄くサラダ油を塗った炊飯釜に3の生地を流しいれます。


5.炊飯ボタンを押したらあとは出来上がりを待つだけ。
竹串をさしてついつくるなら、追加で炊飯ボタンを押す。
うちの炊飯器はだいたい2回で出来上がります。


冷めてからカットして、袋やタッパーに入れてください。
温かいうちに入れると水滴でせっかくのケーキが
ベタベタになってしまいます。



スポンサードリンク



パサつきにくいところがおすすめ!


このバナナケーキは、
1歳の子供さんでもおいしいと食べてくれます。


バナナがいいかんじで生地をしっとりさせてくれるので、
パサパサしたりポロポロこぼしたりせずに食べられます。


しかもバナナはお腹にたまるので、おやつにはちょうどいいです。


大人用にはチョコチップを混ぜて作ったりします。
これがまたおいしくて、コーヒーに合います。


今年もまたお花見の季節が近づいてきたので、
このバナナケーキを作って持っていくつもりです。
家族もママ友も子供たちも大好きなバナナケーキがおすすめです。


持ち寄りお花見におすすめのバナナケーキレシピ・まとめ


バナナケーキにはいろいろなレシピがありますが、
炊飯器で作れるので、オーブンがなくても作れますし、
お子さんと一緒に作ってもいいですね。


こちらの方は、
家でパーティーをするときはたこ焼きしたり
ピザを宅配したりしますが、


外に行くときはピクニックのように持ち寄りランチなのだそうです。


子供たちが公園などでめいっぱい遊べますし、
外でのお弁当は特別感があって子供たちもたくさん食べてくれ、
ママたちはおしゃべりしながらゆっくりすごすそうです。


大人用のチョコ入りバナナケーキも作って、
ポットにコーヒーを入れていってもいいかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント