ホワイトデーお返し 上司

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ホワイトデーのお返し・夫が女性が多い職場の上司だったら?

読了までの目安時間:約 5分

 

ホワイトデーお返し

夫が飲食業の店長、となると
アルバイト・パートの女性店員さんから
もらうバレンタインチョコも多そう。



夫が女性が多い職場の上司である場合、
奥さんはどんな気遣いをして
ホワイトデーのお返しを選んでいるのか、


30代女性の体験談です。


飲食店店長がもらう義理チョコは?


主人は、飲食店で店長をしています。
和食系のお店で、主人と、調理場さん以外は、
すべて女性スタッフの職場です。


去年だけでなく、毎年のことなのですが、


バレンタインデーには、
ありがたいことに、
たくさんのチョコレートをいただいて帰ってきます


もちろん、すべて義理チョコです。
(そのはずです)


ありがたい限りですが、
当然、翌月のホワイトデーのお返しが
大変になります。


お店のスタッフの年齢層はまちまちです。


社員の方は、20代から40代前半が多いですが、
昼間のパートさん方は、20代の若い方もいれば
主人の母親ほどの年齢、60歳違い方もいらっしゃいます。


また、夜のアルバイトとなると、
大学生が主ですが、高校生もちらほら。


いただいてくる、
バレンタインデーのチョコレートは、


社員さんは2000円から3000円と、
やはり高額な物で、
分かりやすいGODIVAなどのブランドチョコレートが目立ちます。


パートさん方は、年代に関係なく
1000円から高くても1500円くらいでしょうか?


内容も、妻の私や、
息子たちを気遣ったファミリー楽しめる
バラエティー豊かなチョコレートや、


子供むけにキャラクターのチョコレートが、多いです。


大学生や高校生は、や
はりお金の問題か手作りがほとんどです。
時には、チロルチョコレートだったりもします。


このように、皆さんバラバラに
個人的にいただいてくるので、
お返しが大変です。


相手に合わせたホワイトデーのお返しの選び方


まずは、スタッフ全員宛に、
お店の休憩などに食べられる、
お菓子の詰め合わせを1、2箱当日は用意します。



そしてもちろん個人的にお返しです。


大学生、高校生の手作りチョコレートには
7、800円程度の雑貨屋さんで売られている、
入浴剤セットなどを用意します。


去年はアフタヌーンティーで、購入しました。
ラッピングが、可愛いので。


パートさん方には、金額に関係なく、
500円程度の洋菓子の詰め合わせにしました。


昨年は、アフタヌーンティーにしました。
学生さんたちのお返しと、同じお店です。


社員さんはいただくチョコレートが高額なので、
いつもシャンパンをお返しとして選びます。


去年は、モエ・エ・シャンドンにしました。
3000円代で購入でき、
ラッピングしていただくと豪華です。


お返しといっても
いただいた額を返すわけにはいきません。
かといって、かなりの人数のため、倍返しも大変です。


なので、気持ち程度高めのお返しにしています


皆さん、喜んでいただいているようなので
妻としてはホッとしますが、


ホワイトデーは、我が家にとって
かなりの出費です。



スポンサードリンク



飲食店店長からスタッフへのホワイトデーお返しのまとめ


店長、という立場となると、
普通の会社員の方が、
同僚からもらう義理チョコとは少し事情が異なり、


ホワイトデーのお返しにも、
スタッフが職場で気分良く働けるように、
という配慮が必要になりますね。


飲食業だけではなく、
女性が多い職場の上司である男性には
共通することでもあるでしょう。


奥さんとしてはお返し選びも
いろいろ大変だと思います


ホワイトデーのお返しは
倍返し、あるいは3倍返し、
という話もありますが、


贈った物よりもあからさまにチープでなければ
よいのではないでしょうか。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント