スパニッシュトースト トリーハス

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

フレンチトースト好きなら食べてみたいスパニッシュトーストの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

スパニッシュトースト 

フレンチトーストよりおいしい(?)と
話題になっている、スパニッシュトーストの
作り方をご紹介します!



スパニッシュトーストとは?


スパニッシュトーストは、
スペインでは、トリーハスと呼ばれるパン菓子で、


毎年春に行われるキリスト教の行事、
聖週間(セマナサンタ)に食べられる習慣がありますが、


それ以外の時期でも、
日曜日の午後などに作ることが多いそう。


パンを卵液に浸して焼いたフレンチトーストと
同じようなものですが、
作り方が少し違います。



トリーハスは
スパイスやワインで風味付けした牛乳にパンを浸して、
溶き卵をかけ、


バターではなくオリーブオイルで揚げるように
焼くのが特徴です。

スパニッシュトースト トリーハス

トリーハスの作り方


【材料】

2人分

  • バゲット 1/2本

  • 牛乳 200ml

  • 砂糖 大さじ1

  • シナモン 小さじ1/2

  • 卵 1個

  • オリーブオイル 適量

  • ハチミツ 適量


※パンはバゲットでなくてもいいのですが、
その場合は少し固くなったものを使うと
うまく作ることができます。


【作り方】

1.小鍋に牛乳、シナモン、砂糖を入れて
火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて冷ましておきます。

※好みでレモンの皮を一緒に煮て
風味を付けてもいいです。


2.バゲットを2㎝厚さに切ります。


3.1の牛乳にバゲットを浸して浸みこませます。


4.フライパンの底一面にオリーブオイルを敷きます。
溶き卵に3のバゲットを浸してフライパンに並べます。


5.中火にかけ、片面がこんがり焼けたらひっくり返して
反対側も焼きます。


6.キッチンペーパーにとって
余分な油を切ります。


7.お皿に盛り、はちみつをたっぷり目にかけていただきます。



スポンサードリンク



フレンチトースト好きなら食べてみたいスパニッシュトーストの作り方 まとめ


フレンチトーストを作るときに、
牛乳を卵を混ぜてからパンを浸すと
数十分から一晩かかりますが、


卵を入れずに牛乳だけにパンを浸すと
すぐに中まで液体が染みて、
その後溶き卵をつけて焼けば、


周りはカリッと、中はじゅわっと
仕上がります。


スパニッシュトーストも
牛乳(砂糖、シナモン入り)に浸して
溶き卵につけて揚げ焼きにしますので、


漬けこむ時間は必要なく、
すぐに焼いて食べることができます。



そもそもは、
聖週間にはお肉を食べることができないので、
パンを使っておいしいものを作ろうとしたのが
始まり、とされているトリーハス。


スペイン料理店でメニューに載せているところも
増えてきているようですが、
家庭でも簡単に作ることができますので、


ちゃんレンジしてみてくださいね。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント