バレンタイン プレゼント フルコースディナー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

バレンタインプレゼントに手料理でフルコースディナー!

読了までの目安時間:約 5分

 

バレンタインディナー

バレンタインのプレゼントに
手料理でフルコースディナーを
作った人の体験談を紹介します!



持ち物は好みがよく分からなかったり、
予算がイマイチ、というときには
料理で!というのもいいかもしれません。


バレンタインプレゼントに手料理でフルコースディナー


付き合って初めてのバレンタインデーに
チョコレートをあげるだけでは味気ないと思い、
手作り料理のフルコースを振る舞いました。


プレゼントを用意する前は、
ネクタイなどの小物類で考えていましたが、
予算があまりなかったことと、


その時付き合って間もなかったので、
好みでないものを贈りたくないと思い
残らないプレゼントに絞ることにしました。


本当はディズニーのペアチケットにしようと思いましたが、
時期的に寒いので、
またそれは別の機会にすることにして、


フルコースのディナーを作ってみることにしました。


メニューは、前菜3種は、


アボカドと豆腐のサラダ


鰯のオイル漬け、ラタトゥイユ、


スープはきのこのコンソメスープパイ包み、


メインは牛すね肉の赤ワイン煮込み、


デザートにはブラマンジェを作りました。


バレンタインディナー
私はどちらかというと
料理が苦手だということは
伝えてあって、


初めての手料理だったので、
とてもびっくりして喜んでくれました。


料理を用意していることを悟られたくなかったので、
前日までに準備できるメニューで考えました。


当日は、できるだけ手際よく出せるように、
どの皿に盛り付けるかも前もって考えていました。


そして、私たちは二人ともお酒好きなので、
乾杯用のスパークリングワインと
メインに合いそうな赤ワインも準備しました。


私の中では、あくまでも料理を頑張るなら
せっかくだからドリンクまで完璧に、と思っていましたが、
ちょっと奮発したワインだったので、


それがメインのプレゼントだと思っていたようです。


頑張って作った料理がメインなんだけれど・・・
と言いたい気持ちもありましたが、


どちらにしても喜んでもらえたので
結果オーライだと思います。


ちなみに、料理のフルコーラスだけでなく
チョコレートも用意していて、


ピエール・ルドンという、
日本ではあまり有名ではないお店の物をあげました。


有名でないのは、バレンタイン期間以外、
日本では売っていないからで、その分、
貴重ですし、


事前に試食もして、味もピカイチ、
値段もなかなかびっくりする程高かったですが、
彼にはあまり伝わっていないようでした。


男性はそのあたりが女性よりも疎い傾向があるので、
次の年はランクを下げて、
でも名前は有名なチョコレートをプレゼントしてしまいました。


お金をかけるべきはチョコレートではないと思います


余談ではありますが、
手作りディナーを振る舞った
ホワイトデーのお返しには


ティファニーのネックレスを貰いました。


値段が全然違うので、
申し訳ない気持ちになりましたが、
手間暇かけてくれたから値段では比較できないと言ってくれました。


愛情がとても伝わると思うので、
手料理はおすすめです。


スポンサードリンク



バレンタインプレゼントに手料理でフルコースディナー・まとめ


あまりお料理になれていない場合、
コースでディナーを作るのであれば、


メインを「牛すね肉の赤ワイン煮」といった、
煮込み料理にすると、
その分は食べるまで鍋任せにできるのでいいですね。


きのこのコンソメスープパイ包み焼きは、
見た目が凝っていますが、


スープを耐熱の器に入れて、
冷凍パイシートを乗せて焼くだけです。


ピエール・ルドンは
ベルギーのショコラティエで、


日本での販売は1月下旬からの期間限定。


パッケージデザインも凝っていて
女性には好まれるのですが、


確かに、よほどのスイーツ好きでなければ
男性には価値が伝わらないかも知れません。


参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿