バレンタイン プレゼント チョコレートなし

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

バレンタインにチョコレート無しのプレゼント選び

読了までの目安時間:約 5分

 

バレンタインプレゼント

バレンタインにはチョコレート。
でも、甘い物が好きでない男性も
いますよね。


スポンサードリンク



バレンタインプレゼントにチョコレート以外の
ものを渡している、という
20代女性の体験談をご紹介しますね!


バレンタインにチョコレート無しのプレゼント選び


私の場合、学生の時は金銭的にも
あまり余裕がないため、
定番の手作りチョコを渡すことがほとんどでした。


働き出してからは、
金銭的に余裕もでてきましたので
相手によっていろいろなものをプレゼントしてきました。


しかしチョコレート菓子等の甘いものよりも
モノの方が喜ばれる事が多く、
だんだんとモノを渡す機会が増えていった感じです。


今ではバレンタインデーは
チョコレートよりも、
他の物を渡す方が多い気がします。


バレンタインプレゼント
現在、バレンタインデーに
プレゼントを渡す相手は、
父や彼なので


直接一緒に見に行くか
リサーチしてから買いに行きます。


プレゼントは本人が欲しいものなら
ちょっと変わったモノでも喜んでくれます。


以前父が薬局で、あれも欲しいこれも欲しいと言っていたので、
後日購入し自分で可愛らしく包装してからあげたことがあります。


頭皮の痒み止めや手荒れの薬等の詰め合わせだったので
喜ぶかな?と不安でした。
が、かなり喜んでくれたのでビックリ。


プレゼントは本人が本当にほしいものなら、
あまりバレンタインらしくなくても
喜ぶのだと分かりました。


昨年彼にあげたものはコートでした。
特に何を買うか決めておらず、
たまたま入ったマルイに素敵なコートが飾ってありました。


この時は彼も一緒で
丁度バレンタインデー何にしようかな?と
考えていた時です。


いつも仕事に出かける際、
ダウンばかり着ていたので(しかもかなりボロボロ)
その場で彼に提案すると


喜んでくれて自分で選び始めました。


予算は特に決めておらず、
私の場合は5万以上なら躊躇しますが
それ以内なら許容範囲内。


たまにあげるプレゼント位奮発してもいいかな?
という思いからでた金額予算です。


彼が選んだコートは予算内で収まり、
本人も大分お気に召したようで
たくさんお礼も言われました。


彼はもともと甘いものが大好きというわけではなく
チョコレートはむしろ貰っても困る
というのを知っていました。


それに自分なりにお洒落にこだわりがあるようで、
何か身に着けるものだった場合は
自分で選ばせてしまった方が早いのです。


後から文句を言われるのも嫌ですし、
気に入ったものでないと使ってくれないので
もったいない。


サプライズプレゼントをしたい気持ちもあるのですが
結局相手ありきで喜んでもらえなけれ
ば意味がなくなってしまいます。


もちろんどんな物でも喜んでくれる方なら、
チョコレートでもサプライズでも良いと思いますが、


女性と同じように気に入ったものが欲しい
というのは男性も同じではないでしょうか。


スポンサードリンク



バレンタインにチョコレート無しのプレゼント選び



ご紹介したのは、


チョコレートの他に、ものもプレゼント、


というよりも、

チョコレートではなく、ものをプレゼントする
という体験談でした。

バレンタインシーズンには
高級なチョコレートや希少なチョコレートも
出てきますが、

実は男性ってそれほどチョコレートに関心がある人は
少なく、チョコレート選びに労力とお金を掛けても
伝わりにくいというのはあるこかもしれません。


また、
「どうせもらうなら欲しいモノがいい」
という希望が出てくるのは、


かなり親しい間柄でのことですよね。


それこそ、告白する、というようなタイミングだと
やっぱりバレンタイン=チョコレート


というイメージを利用した方が
逆にやりやすいですし、


恋愛関係でなくても、


バレンタインに女性からチョコレートをもらう、
こと自体がうれしい
という男性もいますから。

参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント