バターナッツかぼちゃ 食べ方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

バターナッツかぼちゃ(スクワッシュ)の特徴やおいしい食べ方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

バターナッツかぼちゃ 食べ方

大きなひょうたんのような形をしたバターナッツかぼちゃ。
最近、ファーマーズマーケットや
デパ地下青果売り場などでも観ることが増えましたが
美味しい食べ方とは?



バターナッツかぼちゃって?


バターナッツカボチャ(バターナッツスクワッシュ)は
アメリカで多く栽培されている
ひょうたん型のかぼちゃです。


縦半分に切ると、下の丸い部分にだけ種があります。


果肉の色は濃いオレンジ色で
加熱すると甘みが強くねっとりした食感になります。


日本で一般的な西洋かぼちゃのような
ホコホコした食感ではないので、


煮もの、パンプキンサラダなどに
すると、「思っていたのとちがう」ということ
になりやすいです。



ただ、ねっとりとした
バターナッツかぼちゃのサラダが
好き、という人もいますので、
好みもあります。


繊維質が少なく
なめらかな舌ざわりなので、


一般的に食べやすい調理法は
ポタージュ状のスープです。

バターナッツかぼちゃ 食べ方

バターナッツかぼちゃの保存


まるごとのままであれば
常温で数日置くことができます。


カットしたらジッパー付きの冷蔵保存袋などに入れて
早めに使い切るようにします。
水分が多いのでかびたり傷んだりしやすいです


また、皮、ワタ・種を取り、
実を5㎜厚さくらいにスライスして、


生のまま、


または、600wの電子レンジで2分程度加熱して
粗熱を取ってから、


冷凍保存袋に入れて冷凍することもできます。



スポンサードリンク




バターナッツかぼちゃのスープの作り方


【材料】

3、4人分

  • バターナッツかぼちゃ 皮、ワタ、種を取って400g

  • 牛乳 150ml

  • 塩 小さじ1/4

  • 水 100ml



【作り方】

1.かぼちゃの皮、ワタ、種を取り、適当な
大きさに切ります。


バターナッツかぼちゃの皮は薄いので、
ピーラーを使うと剥きやすいです。


2.鍋にかぼちゃと水を入れて
蓋をして火にかけます。
沸騰したら弱火にして柔らかくなるまで煮ます。


※切った大きさにもよりますが、
バターナッツかぼちゃは実が
やわらかく、5~7分で火が通ります。


3.火を止めてマッシャーやフォークで
かぼちゃをつぶすか、
ブレンダーで攪拌します。


4.牛乳と塩を加えて
よく混ぜて温めます。


グラグラ沸騰させると食感が
悪くなるので注意。



※普通のかぼちゃでも作れます。

※粗熱を取ってから冷蔵庫に入れて冷やし、
冷静スープにしてもおいしいです。

※器に盛ってから、好みで生クリームや
パセリをトッピングしても。



バターナッツかぼちゃ(スクワッシュ)の特徴やおいしい食べ方は? まとめ


バターナッツかぼちゃは
スープの他は、


オーブンでナッツ類と一緒にローストしたり、
形を生かして、ボートのようにしてグラタンにしたり
という食べ方があります。


見かけたら作ってみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント