豆腐マフィン 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ノンオイルで作れる豆腐とカボチャのしっとりマフィン

読了までの目安時間:約 4分

 

豆腐マフィン 作り方

バター、サラダオイルなど油脂類を入れずに
しっとり仕上がるマフィンの作り方をご紹介します。


スポンサードリンク




豆腐とかぼちゃのマフィンの作り方


【材料】

直径6cmのマフィン型約6個分

  • かぼちゃ(種、ワタ、皮をとり正味で) 150g

  • 薄力粉 150g

  • べーキングパウダー 小さじ1

  • 絹ごし豆腐 130g

  • 砂糖 大さじ3

  • 卵 1個

  • 牛乳 100ml

  • バニラエッセンス 少々



【作り方】

1.かぼちゃは種、ワタ、皮を除いて分量の重さ分あるようにします。
適当な大きさにきり、さっと水にくぐらせて耐熱ボウルに入れます。


ラップをふわっとかけて、600wの電子レンジで5分加熱します。
竹串を刺してみて、芯がなく中まで柔らかくなっていたらOKです。
加熱が足りないようなら10秒ずつ様子を見ながら加熱します。



2.オーブンを180℃に余熱します。


3.加熱して柔らかくなったかぼちゃをボウルに入れて
フォークなどでできるだけ滑らかになるまでつぶします。


4.3に溶き卵、牛乳、砂糖を入れて泡だて器で擦り混ぜます。
バニラエッセンスも入れて混ぜます。


5.薄力粉とベーキングパウダーをボウルに振るいながらいれ
ゴムベラでさっくりと混ぜます。


6.マフィン型に生地を流しいれたら、
軽く台に打ち付けて空気を抜きます。
180℃に余熱したオーブンに入れて20分焼きます。
竹串を刺してみて、何もついてこなければ
焼き上がりです。


7.型から出して冷まします。

豆腐マフィン 作り方

ポイント


豆腐はパッケージに入っている水は捨てますが、
おもしをするなどの水切りはせずにそのまま使います。


電子レンジを使わない場合は、
鍋に蒸し板を敷いて切ったかぼちゃを乗せ、
少量のお湯を入れて鍋の蓋をし、
中火にかけて沸騰したら弱火にして、20分程度蒸します。


かぼちゃ、牛乳、卵、砂糖はミキサーで混ぜてもよいです。
その後、ボウルに取り出し、バニラエッセンスを入れ
粉類を振るい入れて
ゴムベラで混ぜてください。


マフィンの上に、かぼちゃの種を適量、トッピングして焼いてもいいですよ。



スポンサードリンク




ノンオイルで作れる豆腐とカボチャのしっとりマフィン


生地にバターなどが入らなくても
豆腐を使うことでふんわりしっとりした生地になります。
冷蔵庫に入れて翌日まで置くともっちり感が出てきます。


焼いた後は
ほとんど豆腐っぽい味は目立たなくなります。


豆腐を水きりする時間もかからず、
卵を泡立てずに混ぜるだけなので
作り方はとても簡単。


作ってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿